「パーソナルデザイン」と「パーソナルアクション」

皆さま、こんにちは。

 

「パーソナルデザイン」アナリストになりたい、興味がある方、

養成講座のご案内、ご覧いただけましたでしょうか?

コチラ です。

 

この養成講座の特徴は

「パーソナルデザイン」と「パーソナルアクション」を学べる

他のスクールでは決して学べない内容になっております。

 

「パーソナルアクション」とは・・・

「パーソナルデザイン」に合った立ち居振る舞いや仕草のこと

 

例えば、

ディアシスター

ドラマ「ディア・シスター」(フジTV系列・2014年10~12月放映)

石原さとみさんと松下奈緒さんのW主演が話題になりました。

 

石原さとみさんは、甘く色っぽい【ロマンス】タイプ。

役柄も、自由奔放、小悪魔的で、男性を知らず知らずに惹きつける

雰囲気が、すごくマッチしていました。

 

対して、松下奈緒さん。いかにも優等生的な【グレース】タイプ。

しっかりした姉で、自分の気持ちを抑えてしまうところなども

「わかるなぁ」と思わせるほど、似合っていました。

 

「パーソナルデザイン」と「パーソナルアクション」がマッチしていると

その人物がとても魅力的に映ります。

これがチグハグですと、何だか無理をしているように見えて

わざとらしい感じになり、魅力的に見えないんですね

 

「パーソナルアクション」には

姿勢 表情 話し方(声の大きさ、高低、ペース、トーン) ボディランゲージ 仕草

などが含まれます。

 

「グレース」、「フェミニン」タイプは、エレガントで上品なイメージ

「キュート」タイプは、元気で活発、行動的なイメージ

「ファッショナブル」タイプは、堂々としており、リーダー的なイメージ

「ロマンス」タイプは、甘ったるくアンニュイなイメージ

「ナチュラル」タイプは、すべてに自然体なイメージ

 

基本的には上記のイメージが持ち味であり、

そのイメージに合った「パーソナルアクション」を身に着けていただきたいのです。

 

ぜひ、あなた自身の魅力を開花してください。

カウンセラーやコーチの方にも、ぜひ、学んでいただきたいと思います

 

詳細は コチラ です。

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/