大人男性のプライベートファッション

大人の男性のプライベートファッション

頭を悩ませている方、多いでしょうね。

 

ここで言う大人とは、大体40代くらいから、と思ってください。

体型が変化してくる

髪の毛が薄くなってくる

全体のイメージが変わってくる

 

そこで、はたと気づくと、以前着ていた服のほとんどが似合わない

という現実に気付きます。

 

多くの日本人男性の場合、

20代にはそれなりにファッションに興味があった方でも

その後、どんどん仕事に追われるようになり

30代、40代と時間はアッという間に過ぎていきます。

 

その間、平日はほぼ、スーツで済みますから

プライベートファッションは、週に1日くらいのことなので

あまり考えなくても済んでしまうんですよね。

 

ただ、ライフスタイルが多様化してきて

独身男性も増加傾向にありますから、

大人になって、新しい異性との出会いなどを意識するようになると

とたんに、

プライベートファッションがわからない!

と、なるわけです。

 

あるいは、そろそろ定年の時期になって

60代くらいから、スーツ以外で着る服がわからない

という方も、多いのでは?

 

その方のライフスタイルにもよりますが、

もっとも定番のスタイルをご紹介しますね。

 

「きれいめ」と「カジュアル」という言葉がありますけれど

男性の場合、ほぼ80%を「きれいめ」にする

ことを、おススメします。

 

カジュアルTシャツ

 

カジュアルTシャツは

シルエット ➡ ゆるっとしている

柄  ➡ キャラクター、イラストなど

 

どう考えても、若いお兄ちゃんしか似合いませんね。

このスタイルは、大人の男性の場合、外に着て行ってはいけません。

 

 

 

キレイめTシャツ

 

キレイめTシャツは

シルエット ➡ カラダに沿った形

色 ➡ 白・黒・ネイビーなどのベーシックカラー

(白は一番カジュアル)

柄 ➡ 無地!

 

とは言え、Tシャツというアイテム自体が

カジュアルなものですし、

日本人男性のすべてが似合うわけではありません。

 

大人男性に、ぜひ、モノにしていただきたいのは

自分の体型にあった上質な白のシャツであります

 

 

白シャツカッコイイ

*この画像は、ロシア語のファッションサイトからお借りしたものです。

 

欧米人のオジサンは、やっぱりカッコイイですよね。

白のシャツ一枚でなんとサマになること

 

シルエットは【I】型を徹底して意識しましょう。

【I】型というのは、上下ともに、すらっとしたシルエットを創る、ということです。

 

白を手に入れた後は、

パーソナルカラーに合った色のシャツを揃えていきましょう。

 

上質なシャツ+ボトム(まずは黒です!)+シューズ(スニーカー以外!)

 

上記について、徹底的に自分に似合うタイプのものを定番スタイルとしましょう。

シューズも色々なスタイルがありますが、仕事用の皮靴とは分けて考えましょう。

 

それで、ひとまずカッコはつきます。

少し涼しければ、羽織るものとして、

少しリラックスした雰囲気のあるジャケットを探しに行きましょう。

 

お困りの場合は、ぜひ、いらしてくださいね。

プロに聞くのが、結局は早道かと思います

 

パーソナルスタイリングはコチラ

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/