Tシャツコーデは全ての人にOKではありません

パーソナルデザインは、イメージコンサルティングの様々なメニューの中で

最も面白い、お伝えするのが大好きな分野です

 

パーソナルデザイン【ナチュラル】の見抜き方

でも書いたのですが、

色々なファッションタイプが似合ってしまう人

女優さんなんかがそうなのですが・・・

診断には迷いますね。

 

20代の、素肌が美しい女性のパーソナルカラーを診断するのが

むずかしいのと同じような理由です。

 

これもあれも素敵(・・・だとしても)

これが断トツに魅力的!

というものを見つけなくてはなりません。

 

 

自分のことを例に取ってお話しますが、

私なども、かなりミックス要素が入ってくるタイプです。

骨格で言えば、「骨を感じさせる」ナチュラル的要素も少なからず持っています。

でも、上半身がとにかく華奢なので

ざっくりニットは大好きなのですが、素材的にはベストではありません。

 

基本的にカジュアルは苦手なタイプなのです・・・残念ながら

 

ナチュラルとの比較

この画像は、私のシンプル・カジュアルコーディネートです。

日焼け止めの美容液のみで、ノー・ファンデです。

 

おそらく、この画像だけ見れば

「まぁいいんじゃないの?」

って感じかもしれないのですが・・・

 

なんか寂しい感じ

インパクトに欠ける

似合ってないわけじゃないけど、強みが出ていない

➡つまり、魅力的に見えない

ということなのです。

 

白いブラウスで3

 

こちらは、最近、プロフィール画像として使っているもの。

パーソナルカラーで得意色のパールホワイトのブラウス、

アイメイクを、ちゃんとしています。

 

抜け感を意識したエアリーカジュアル。

こちらの方が、しっくりきている感じしませんか?

 

ファッションで言えば、素材、カラー、デザイン、柄

ヘアスタイルとメイク

これらを、パーソナルデザインに添って変えていくわけです。

 

それらがぴったり合っていると、どんな人も素敵に見えます。

 

カジュアルな装いは、どんな人だってするものです。

今年の春~夏にはTシャツコーデがブレイクしていますし

ファッション誌では「アラサー女子のTシャツコーデ」

なんていう特集が組まれていますが

【ナチュラル】タイプや、【キュート】ボーイッシュ

以外のタイプの人が真似する必要はありません。

 

トレンドは自分の持ち味を生かす範囲内で、が鉄則です

 

大人カジュアルは、とても高度なテクニックが必要です。

また今度ゆっくりと特集しますね。

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/