ワンランク上の【マイスタイル】を確立する

イメージ戦略コンサルタント/魅力プロデューサーである私は

常日頃、魅力的とはどういうことか?を考え

人々を、ごく自然に観察しています。

 

年齢を問わず

素敵だなぁ

魅力的だなぁ

・・・と、思ったら・・・

なぜ、この人は魅力的なのだろう

と自問自答せずにはおれないのです。

 

 

多くの人が惹きつけられる顔立ち、というものがあります。

バランスのよい(黄金比)パーツの配置

大きな黒い瞳、滑らかな素肌、整った鼻。

10代~20代前半の頃というのは、こうした生まれながらの美が

圧倒的な力を持ちます。

 

しかし、その後、私たちは学んでいきます。

 

顔のパーツそのものより、人を惹きつけるものがある、と。

それが魅力です。

多くの人々を観察・分析してきた結果、私なりに

この魅力というファジーな言葉を、いかにしてわかりやすく

具体的に言い換えるならば_____

マイスタイル

という言い方ができるかと思います

 

白シャツ

 

マイスタイル

素敵な言葉ではありませんか

 

自分のお顔の気になる部分を数え上げて、一生懸命修正するより

大事なことがあります。

いち早く、自身の強みを見つけてそこを磨き上げることです。

内面、外見、ともに、です。

 

そのような人を、人は賞賛するのです。

「あの人はスタイルのある人ね」と。

 

私は流行をつくっているのではない。

スタイルをつくっているの。

-ココ・シャネル-

 

そして、シャネルは、こうも言っております。

 

美しさは女性の「武器」であり、

装いは「知恵」であり、

謙虚さは「エレガント」である。

 

 

単に好きだから、とか、流行しているから、

という理由で装いを選ぶ女性は

スタイルのない女性です。

 

そして、謙虚でなくてはエレガントではない、とも言っています。

 

今の自分よりも

ワンランク上の【マイスタイル】を確立したい女性たちへ_____

 

ぜひ、マチュアリズムパーソナルスタイリング

いらしてくださいね

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/