外見心理学をベースにした唯一のコンサルティングです★

春らしい陽気になりましたね

 

好きを仕事にしたい女性起業家の潜在美力を引き出し

ブランディングする魅力プロデューサー、イメージ戦略コンサルタント

西尾奈保です

 

 

この業界、同業他社様がすごくたくさんひしめいております

他とどうちがうの?

何が学べるの?

これを受けたら何が変わるの?

 

ここを明確にする必要がありますね。

 

紺色シャツ(都会)2

 

【マチュアリズム】が提唱する「パーソナルスタイリング」の強み

その1. 外見心理学をベースにしています

 

心理学は、科学や医学や化学などと同様に、学問です。

学問であるからには、統計学に基づいた臨床結果(エビデンス)が

きちんとある、ということなのです。

 

ここは私の強みでもあるのですが、

大学で心理学を学び、人間科学の学士を取得し

その後、大手企業において人材育成プロジェクトを立ち上げ

15年間、心理学をべースに仕事をしてきています。

 

人は見た目が100%と言われる所以や

イメージ戦略がなぜ大事なのかについて

じっくりとお話をさせていただこうと思っています。

 

その2. 内面にある願望を引き出し魅力につなげます

 

「パーソナルカラー・骨格診断を受けたけれど自分で強みがわからない」

実際に、そのようにおっしゃるお客様がとても多いことを実感しています。

なぜ、そのようなことになるのでしょうか。

パーソナルカラーや骨格診断は大事なことなのですが、

「白米より雑穀米の方がカラダにいいよ」

って言われているようなもの。

(変な例えですみません

 

雑穀米がいいよ、ってことはわかったけれど・・・

どんな風に食べたらいいの?

オーガニックのものの方がいいの?

玄米や黒豆なんかもあるけど・・・

様々な疑問が湧いてきますよね。

 

その人仕様にサービス内容をアレンジする必要があります。

そのためにはお客様の内面を知る必要があります。

●何を求めているのか

●どんな風に見せたい/見られたいのか

●将来どうなりたいのか

内面にある願望を引き出し

強みを魅力に変える

それが本当に親切なコンサルティングだと思うのです。

 

その3. パーソナルデザインを重視しています

 

お客様の内面にある願望はわかりました。

では、それをどのようにブランディングし魅力につなげていくのか。

ここが最も重要なポイントなんですが

パーソナルデザインをとても重視しています

 

パーソナルデザインとは、

パーソナリティ+顔立ちや骨格+醸し出す雰囲気

というようなもの、と思ってもらえるとよいと思います。

 

人は、自分の性格の傾向を持ちながら、無意識にファッションを選んでいます。

そうです。色もデザインも素材の好みすらも・・・無意識に、です。

 

性格的に元気でめちゃめちゃ明るくて、おしゃべりが好き

こういう外向的なタイプの女性の持つ雰囲気は

いくつかのパターンに分かれていきます。

ミステリアスなイメージにはならないですよね。

 

ヒョウ柄・ゼブラなどのアニマル柄を好む女性

こういう女性は、

自分の女性性を解放することに抵抗がない、つまりセクシー

ということが言えます。

 

こうしたことを分析しながら、パーソナルデザインを決めていきます。

このあたりは本当に面白くて、この仕事の醍醐味です

 

興味のある方は、ぜひ、お問い合わせくださいね。

事前のご質問にも丁寧にお答えしますので、お気軽にどうぞ。

 

パーソナルスタイリングは、コチラから。

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/