集客ジプシーにならないで下さい

デジタル人間?

アナログ人間?

と聞かれたら・・・

迷いなく、アナログ人間ですと答えます。

 

とは言え、インターネットの恩恵はたっぷり受けています。

最初に これは素晴らしい

と感動したのは、ブログの存在です。

幼少のころから書くことが得意で大好きだった私にとって

ブログで不特定多数の方々へ、自身の言葉を発信できる

ということは世界観を変えましたね~

 

インターネットが当たり前になったからこそ

可能になった仕事が山ほどあります。

その傍らで、消えていく職種もたくさんあります。

これからも、そのスピードはますます速くなりそうです。

 

ということで、今やインターネットを使ったビジネスが

それこそ、山のように毎日のように生まれています。

新刊が毎日200冊、という出版事情と変わりませんね。

 

そんな時代だからこそ、忘れてはいけないことがあると思っています。

 

集客ジプシーにならないでください

集客ジプシーとは、

ビジネスモデルや仕組みを作り上げるために、

そして、集客をするために学ぶセミナー・講座の類を

転々として、いつの間にかン百万円も使ってしまった!!

・・・みたいな方々のことです。

 

集客は大変だし、とてもむずかしいことです。

お金をいくらでもかけられる大手企業でさえ、簡単ではありません。

ましてや、個人事業主の私たちが集客するむずかしさといったら・・・

私も実体験者ですから、よ~く身に沁みてわかります。

 

でもね、と言いたいのです。

 

本当に大事なのは、集客すること自体ではありません。

大事なトップ2は、これです。

1. なぜそのビジネスをするのかというあなた自身の思い・情熱・使命感

2. 他社には真似のできない魅力的な商品(サービス内容)

 

その上で、それをどのように多くの方々へ広めることができるのか

という集客なのです。

 

個人で好きなことをビジネスにしよう!

ということが、まだ特別感のあった15年ほど前までは

学ぶテーマそのものを教えるスクール・講座が、もてはやされていました。

アロマテラピースクール、ヒーリングスクール、セラピスト、カウンセラー

メイクアップ、占い、漢方、ハーブ、フードスタイリスト・・・etc.etc.

 

それが熟成してきて、学びたい人よりも教えたい人の方が多くなってきた

という逆転現象が起きてきました。

当然のことながら、そこには競争が生じます。

今は、そんな時代の真っただ中ですよね。

それはこれからもずっと続くわけです。

 

そんな中で、私がこの厳しいビジネスの世界で生き残るために

心がけていこうと思っていることが3つあります。

 

未来へ向かう

 

 

1つめ:自分自身の強みと魅力を徹底的に磨き続けること

 ➡ 結局は、人の力が勝つからです。多くの仕事はITに取って代わられるでしょう。

   永遠にITが勝てないのは、そこに人のパワーが介入する分野です。

 

2つめ:新しい企画や商品を生み出すクリエイティビティを育てる

 ➡ お金のない人に100万円上げるより、100万円稼ぐ方法を持つ方が結果的に強い。

 

3つめ:自分自身の満足・幸せ感を常に優先する

 ➡ 自分が幸せでなければ、決して他者に輝きや喜びを与える存在にはなれない。

 

 

常に、未来志向でいきたいと思っています

 

ブレない人に、人は惹きつけられるものです。

 

 

あなたは右往左往していませんか?

 

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/