セルフブランディングのためのスタイリング-2-

セルフブランディングのためのスタイリング-1-

ここから読んで下さいね。

では、続きを書きますね~。

 

しょんぼりしてしまったA子さんに、ちょっとしたアドバイス。

 

「『仕事のできるカッコいいお洒落なセンパイ』に見られたいなら

痩せる必要はないんじゃないですか?

A子さんの特徴を生かした装い・・・せっかく色白のキレイな肌なんだから

思い切って二の腕を出してみるとか、その上に綺麗な色のカーディガンを羽織ったり

そのペタンコ靴をやめて、せめて5cmヒールを履いてみましょうよ」

 

「でも・・・痩せないと似合わないですよね。

 体型にメリハリがないから、何を着てもピンとこないっていうか

 自信がないせいか、買い物にも行く気がしないし、楽しめないし・・・」

 

「A子さん、お洒落をするパワーがないことや、仕事がマンネリになっていることや

毎日がつまらない理由を、自分の体型のせいにしていませんか?」

 

「えっ・・・そ・そんなつもりは・・・。

 そんな風に聞こえますか?」

 

「はい、聞こえます。

あとね、ぽっちゃりしているのとオバサン体型はちょっと違います。

ぽっちゃりは一つの魅力になりますが、オバサン体型は

努力を怠って、しまりのなさが全身に現れていることを言います。

A子さんは完全に怠け病になっていますよ」

 

「すみません。。。」

 

A子さん、さらに元気がなくなってしまいましたね

 

こういう会話って、実はよくありがちなのです。

 

女性の後ろ姿

 

 

目の前にある「ちょっと気になること」にフォーカスし

それを解消しようとしてやっきになったり

(例:小さなシミを隠そうとして、厚塗りになってしまう)

メリハリのないボディだからといって、チュニックばかり着るようになったり

・・・こういうのは方向性が全くちがっているんですね。

 

(continue・・・)

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/