セルフブランディングのためのスタイリング-1-

ファッションは楽しむもの

はい、そうです。

私もそのように思います。

好き < 似合う < 未来を先取りする

関係性としては、こうなります。

そして、

ファッションは楽しむだけではもったいない

ということなのです。

 

今、私はオンリー・ワンの商品の創造を行っています。

他の誰でもない、私だからできること。

大手のパーソナルスタイリスト養成学校ではできないこと、

私の運営する【マチュアリズム】だからこそ、可能なこと、

それを、本気で考案しようとしています。

 

考え方としては、

似合う色や骨格診断から入らないスタイリング

というものです。

結果的には、もちろんカラーも骨格もわかります。

ですが、それを基準にスタイリングをしていくわけではない

というところを強調したいと思っています。

 

カウンセリング

 

 

では、何を【核】にするのか・・・

例えば、お客様のA子さんがこんな悩みを持ってきました。

「40を過ぎたら見る見るオバサン体型になってきた。

 20代とは言わないけれど、せめて30代の頃の体型に戻りたい。

 何とか、ファッションでスマートに見せることはできないですか」

 

女性によくありがちな質問ですねぇ・・・

「で、A子さん、なんでスマートに見せたいの?」

 

「そりゃぁ・・・女性だから綺麗に見られたいですよぉ」

 

はい、はい、わかりました

「ところで、A子さんはどんな自分になりたいですか?

今、40ですよね。40代、どんな人生を送りたいと思ってますか?」

 

「う~ん・・・なんかマンネリなんですよ。会社はぬるま湯だし、

あっ、でも最近転勤してきた30代前半の男の子がけっこうイケメンで

もしかしたら、自分がオバサンっぽくなったことすごく気になるのは

彼が来たせいかもしれないですね」

 

「なるほど。A子さんは、その男性にどう思われたいのですか?」

 

「仕事のできるカッコいいお洒落なセンパイ・・・かなぁ。

 でも、それ私のキャラじゃないから・・・

 

「本当はそう思われたいのよね?」

 

A子さん、しょんぼりしながらうなづくのでした・・・

(continue・・・)

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/