小さな世界で競争しないビジネス

小さな世界でもいいから競争しない自分だけのビジネスをしたい🌹

 

これが、私が起業した時の原点にあります。

最初に抱いた願い、というものでしょうか。

 

幼少の頃から競争の類いが大キライでした

受験

〇〇選手権

・・・のようなものさえも、避けて通ってきました。

 

そういった気質というものは、すでに子供の頃に決まっているものだと思います。

 

ビジネス界では

「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」を避け

競争のない「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開く

マーケティング戦略が日本に入ってきて、10数年経っていますが

ブルーオーシャン戦略は非常にむずかしく、成功した例は稀であると言われます。

 

個人の起業家が、なるべく競争の少ない中で成功するためには

いったい、何が必要なのでしょうか。

資金

アイディア

創意工夫

優秀なスタッフ

すべてが必要だし、資金はあるに越したことはありません。

 

私、思うのですが・・・

潤沢に資金があって個人ビジネスを始める

なんて方は、めったにいないのではないでしょうか。

 

時間もお金もすごく限られている中で

何とか自分の「得意」+「好き」をビジネス化したい

そう思う方が多いのでは?

女性は特にそうじゃないでしょうか。

 

個人ビジネスとして起業する場合

小さな世界で競争しないビジネスを考えるのが重要だと思います。

小さな世界とは、自分の周辺のことです。

自分の周辺の世界____

 

育児が中心のママなら、子供との世界やママ友の世界。

大好きな趣味がヨガなら、ヨガの世界でヒントを得る。

 

IT企業に務める会社員が、出版プロデューサーになろうとしても・・・

知識も経験もないから、むずかしいですよね

 

イメージ戦略コラージュ

 

私は、差別化する、競争しないビジネスの【核】はセルフブランディングにある

と、考えています。

 

上記は、私の好きな世界のコラージュです。

映画が好きで、魅力的な女優を分析するのが大好き

気持ちの良いカフェが好きで、コーヒー大好き

カフェではいつも、ノートを広げて戦略を練ったり

本を読んだり、記事のネタを書き留めたり・・・

そんなことを、まるで趣味のように行ってきました。

 

強みのキーワードを並べて、自分だけにできるオリジナル商品を

作ってきました。

今も作り続けていますし、さらに進化していけるよう精進しています。

 

ブランディングは3方向からやります。

〇お客様自身のブランディング

〇商品のブランディング

〇見せ方(表現方法)のブランディング

 

これらを段階的にコンサルティングしていきます。

 

最初の入り口は、お客様自身のブランディング

「パーソナルスタイリング」です。

 

魅力を最大限に生かして、人生の新しい扉を開いていきましょう

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/