どんなに願っても叶わない夢・・・それは

夢はあきらめなければ必ず叶う

この言葉について、皆さまは賛成しますか?

 

どれほど強く願っても・・・

そして死ぬほど努力をしたとしても・・・

叶わない夢がある

 

と、言ったら、どう思いますか?

 

例えば、スポーツ界。

どれほど努力しても、死ぬほど頑張っても・・・

叶わない夢はあります。

プロ野球の選手を夢見て、サッカーのJリーガーを夢見て

血の吐くような思いで練習を積み重ねても____

プロになれる選手はごく一部。

世界レベルで活躍する、イチロー選手のような人は氷山の一角。

 

おりしも、昨日、フィギュアスケートの浅田真央さんが引退表明されましたよね。

浅田真央さんと言えば、天才スケーターとして10代前半から大活躍していました。

努力家で知られている、そんな彼女でさえも・・・

オリンピックでは、金メダルを取れなかったんですよね

 

芸能界もそうですね。

アイドルを夢見てる10代の少女たち_____

いったい、何人が10年後に生き残っているのでしょうか。

 

私も、実は20代前半の頃に、芸能界の隅っこにいたことがありました。

アイドルとか歌手とか、そういうんじゃないですよ

当時、私が目指していたのは、作詞家です。

今は、歌い手が作詞も作曲もする、そんな時代ですけれども

1980年代は、名だたる作詞家たちが作曲家と組んで仕事をしていました。

松本隆・筒美京平ペアなんて、本当にゴールデンコンビでしたねぇ

 

私は、早々に、ドロップアウトしました

なぜならば・・・芸能界というところで、私はとても生き残れないと

それはもうずいぶん最初の頃に、悟ってしまったからです。

作詞は頑張って書いていましたよ。

所属していた音楽事務所の作曲家の先生にも可愛がっていただき

1曲だけですが、音楽祭のテーマ曲の詞を書かせていただきました

TVで放映されて、クレジットもちゃんと出ました

 

スポーツ界・文化芸能の世界では、

才能+努力+運(チャンス)、そのすべてが最高級レベルで揃わないと

夢は叶わないんですよね・・・悲しいけれど

 

その代り・・・

ビジネス界では努力すれば必ず夢は叶うのです

 

スクラップブックを見ながら-COLLAGE

 

私は、もう叶わない夢を見たりはしません。

そんな時間はもうないからです。

今も書くことは得意分野なので、それをビジネスで生かしています。

 

得意な分野があったら、ビジネスで生かせばいいんです。

書くことが好きで得意で、という方が小説家を目指して新人賞に応募しても

デビューするチャンスは、ほとんどありませんが、

ビジネスに生かすという観点で、商業出版を目指すことは可能です。

 

ファッションが好きで、海外が好きで、自由が好きで、文学が好きで、

自立心のある綺麗な女性が好きで、魅力的とは何かを考え続けていた少女は、今

「好きを仕事にしたい」女性起業家の魅力をビジネスに生かしブランディングする魅力プロデューサー

として、ビジネスの世界で戦っておりま~す

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/