4 seasonそれぞれの雰囲気

パーソナルカラーには、現在様々な流派というものがあるようですが

もともと、1970年代にアメリカで生まれたカラーシステムに準じて

季節の4season に分けるのが一般的です。

 

今では、インターネットで簡単にできる無料診断もあり

多くの方々が、なんとな~く「自分は春かなぁ」「イエロートーンかなぁ」

というように予想をつけていらっしゃるかと思います。

 

パーソナルカラーは、元々持って生まれた目・肌・地肌の色から

科学的に診断するもので、色合いから人々が感じるイメージと

パーソナリティとは、何の関係もありません。

 

それぞれの季節の特徴を、下記に示してみます。

 

【春 spring】

イエローベース 明るく鮮やかな色合い ポップでキュートな感じ

 

【夏 summer】

ブルーベース 優しいパステルトーン ソフトで穏やかな感じ

 

【秋 autumn】

イエローベース 深い枯れ葉色のイメージ  シックでゴージャスな感じ

 

【冬 winter】

ブルーベース 鮮やかなコントラスト  シャープでクリアな感じ

 

慣れてしまうと、ウィンドーショッピングをしていても

この色は自分に合う、合わないがすぐにわかりますし

無駄なお買い物もなくなります

 

下記は、季節の雰囲気を花で表わしました。

ひまわりは夏の花ですが・・・イメージは春です。

 

パーソナルカラー花

 

 

「パーソナルカラー」は科学的な分析であり、パーソナリティとは無関係

とはいうものの・・・

私のこれまでのコンサルティング経験によれば

【春】Season が特にお似合いの方は、やはり

明るくポップで活動的、キュート

というタイプが多いように思いますし、

アースカラーと言われる【秋】の方は

大人っぽく落ち着いた、ナチュラルな雰囲気の人が多い。

 

涼し気な【夏】タイプは、

優しく女性らしいフェミニンな方が多いですし

クリアな【冬】タイプは

シャープでモダン、印象的なタイプが多いです。

 

不思議ですね。

色が感情に与える影響って、すごく大きいものなのです。

 

子供の頃に苦手だった色でも

似合う色は、大人になるに従って好きな色になっていく傾向があります

 

大好きな色を分析してみるのも、また楽しい発見があるかと思いますよ

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/