最近多いご質問について

最近、私のサロンに寄せられるご質問で

多くなったなぁ、今後も増えるだろうなぁと

思うテーマについてお話します。

パーソナルカラーと骨格診断を受けたのだけど・・・

この・・・というところなのですが

「買い物が楽しくなくなってしまいました」

「良さを生かすファッションが何なのかわからなくなった」

「診断自体は納得できたけれど、実践には使えない」

 

診断はよくわかりました、ただし・・・

という部分なのですよね。

 

「骨格診断」という言葉だけが広まってしまった

という風潮があるのかと思います。

 

「パーソナルカラー」も「骨格診断」も

知っていた方が絶対にいいし、診断自体はとてもよいものだと思います。

「パーソナルカラー」の方は、比較的わかりやすく

買い物の時に、すぐに使える知識となるかと思いますが

問題は「骨格診断」の方ですね

 

ストレートは

ウェーブは

ナチュラルは

・・・って、3種類に分類することも難しいかと思いますが

診断する側はプロの先生方ですので

実際に、多くの実例をもとに作り上げた理論なのでしょうし

自信をもって、お伝えはしているのでしょう。

 

ここでシンプルな疑問があります。

悩んでいるのは誰?

はい、お客様です。

お客様がその診断に心から納得し、

自分でショッピングを楽しめるようになり、

ファッションで人生を彩れるようになる

それが最低限、コンサルタントのすべき役割であろうと思うのです。

 

紫+グリーン

 

【マチュアリズム】のコンサルティングでは

「パーソナルカラー」診断や、「体型分析」も行います。

でも、それをメインにするのではなく、一番時間をかけるのが

イメージ分析 & パーソナルデザイン

お客様の目的意識をはっきりしていただき

そこへ向けて、戦略を練っていく、というやり方です。

目的がはっきりしていないお客様の場合

「どうしたいですか?」

「どうなりたいですか?」

という質問を投げかけながら、その時点でのゴールを必ず設定します。

 

診断をすることが目的なのではなく

お客様の未来のために、ファッションをツールとして並走する

未来志向型パーソナルスタイリング

唯一無二のコンサルタント、と自信を持って言えるために

私自身も、日々、精進してまいります

 

 

強み・魅力をブランディングする
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/