「パーソナルスタイリング」その後の支援

起業したい女性がまずすべきこと

↑ ↑

FBでも、連動しているアメブロの方でもとても反響がありました。

思った通り、みんな関心があるのだなぁ~と思いました。

 

【マチュアリズム】のメニューはとてもシンプルです。

最初の入り口は パーソナルスタイリング だけ。

リピーター向けには

パーソナルコーディネート ・ パーソナルショッピングがあります。

 

私のお客様も、【起業】を意識した人が多くなっています。

そうしたお客様に、その後、どのようにフォローしていくのか

それをまだHPには反映させていません。

わかりにくくなってしまうから、です。

 

ですので、その先について一例としてご紹介してみたいと思います。

 

先日、声優の祭田絵理様のコンサルティングを行いました。

声優として、飛躍したい、さらに活動の幅を広げたい

そうしたご希望で、ブランディングの重要性を感じられたんですね。

 

パーソナルスタイリングの後に、

祭田さんはまず、自分のイメージを引き出す写真撮影に臨みました。

この時のファッションについては、もちろん私の方でアドバイスさせていただきました

 

素敵な写真が撮れましたが、さて___問題はその後です。

カメラマンと自身がいいな、と思う写真も違うし、これをどのようにしたらよいのか。

むずかしいですよね。

 

sa_1-COLLAGE

注)写真画像は著作権で保護されています

 

私の方でいくつか写真を選ばせていただき、コラージュにしてみました。

単体で見るより、全体の雰囲気が伝わってきます。

 

この写真をもとに、ポートフォリオ(作品集)を作成していきます。

 

 

*シナリオライティング

*コピーライティング

*パーソナルブランディング

 

上記を、私が支援させていただきます。

ポートフォリオに、インパクトのあるコピーをつけて

これまでの経歴をストーリーとして仕上げていきます。

 

ここで重要なのは、

ポートフォリオは誰が見るの?

単に美しく仕上げても自己満足になってしまいます。

クリエイターのためのポートフォリオは、ビジネス戦略としての大事なツールです。

プロダクションに「いいな!この子起用したい」と思わせる力を持つ必要がありますね。

 

声優は俳優とは違うのでは・・・?

いいえ、入口は俳優やタレントとほぼ同じ、と考えた方がよいのです。

 

パーソナルインパクトが重要です。

 

起業家は自身が単体でメディアとならなければなりません。

パーソナルスタイリング は入り口です。

その後の支援メニューもきちんと揃えています

 

 

香りとファッションの融合___
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/