勝負服!-1-

私の勝負服って何だろう___?

おそらく、これまでに幾度となくそうした疑問を持たれたことあるでしょう。

勝負服

今日はこの勝負服について、じっくりと考察していきたいと思います。

 

ファッションはTPOです。

なので、どんな時もコレ!という勝負服はありません。

ですが、考え方がわかれば、自分でTPOに合わせて

勝負服を選べるようになるのではないかと思うんです。

 

最初に考えるべきは、自身のタイプを知ること

テイストは大きく分けると4タイプ

★エレガントタイプ

★キュートタイプ

★クールタイプ

★ワイルドタイプ

 

上記4タイプのそれぞれが2つに分かれます。

フェイスの印象が強く出る2タイプ

★エレガントタイプ

 ➡フェミニン 柔らかさと優しさ、女性らしい

  グレース  ノーブルでクラシック、伝統的

★キュートタイプ

 ➡アクティブガーリー 若々しくてカジュアル、活動的

  ナチュレボーイ   ナチュラルな透明感、静的

 

ボディの印象が強く出る2タイプ

★クールタイプ

 ➡マニッシュ    スタイリッシュなハンサムウーマン

  アジアンスマート アジアンミステリアス、東洋的

★ワイルドタイプ 

 ➡マダムシック     リッチ感のあるミラノマダム風

   エキゾチックセクシー 南国風で華やか、セクシーなボディ

 

上記のタイプはミックスの場合もあり、その他

*アヴァンギャルド(個性的・アーティスティックな雰囲気)

*ロマンティック(甘えた感じ・男性受けする雰囲気)

この2つの要素がプラスされる人もいます。

 

 

ZARA

PHOTO by ZARA fashion

 

 

 

初回のパーソナルスタイリングでは、こうした分析に時間をかけます。

ミックスの場合も多いので、その場合は7:3とか、2:8とか割合を

詳細に説明していきます。

 

例えば、私はクールタイプのアジアンスマートですが、

フェミニンの要素も2割くらい持っているので

仕事の打ち合わせでは、フェミニンの要素を増やした装いをします。

ON の場では、コンサバが求められることが多いです。

 

プライベートでは、クールさを感じさせるファッションが多くなります。

本当は、カジュアルな装いが好きですが、基本的に似合わないので

同じクールタイプの、マニッシュの方に寄せていくようにします。

間違ってもキュートタイプには寄せません

 

・・・ということで、結論は

勝負服はタイプを知ってから

でも、それだと何のヒントにもなりませんので・・・

次に、大まかな選び方を書いていくことにしますね

(continue・・・)

 

香りとファッションの融合___
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/