カラダからの印象がスタイルを決めます

たびたび、イメージ戦略が重要というお話をさせていただいています。

イメージストラテジストの西尾奈保です。

 

似合うファッションテイストを診断し

コーディネートするパーソナルスタイリストとしての

仕事はとても楽しいものです

 

しかし、服だけでは素敵になれない

それも事実であります。

 

服以前に、大事な要素があります。

身体からくる印象

今のアラフォー、アラフィフ女性たちは本当に若い。

10歳前後若く見える人も少なくないです。

でも、それは上半身・・・座っている時の話なんです。

立ち上がって全身を見た時、または歩き始めた時

一気に、実年齢(それよりも上に見える場合も・・・)より老けてしまう

 

日常は静止画ではないのですから

似合うファッションを知ったとしても

トータルで見て、必ずしも素敵に見えるとは限らないのです。

それでは、サクセスにはつながらないんですよね。

 

姿勢レッスン

 

私のコンサルティングでは、

しっかりとボディからくる印象が大事であることをお伝えし

必要とあれば、姿勢レッスンをプラスする時もあります。

 

初回の3時間は、目一杯で時間がないので

大体むずかしくなっちゃうのですが・・・

日本人と欧米人のスタイルの大きな差は
骨盤の位置にあります。
欧米人 骨盤前傾・・・大腰筋の筋力が発達している
日本人 骨盤後傾・・・太もも前面に筋肉がつきやすい
欧米人のヒップは、ぷりんと上がっていますよね。
私たち日本人は、残念ながら扁平な身体になりがちです。
トレーニングで鍛えて、ヒップを落とさないようにするしか方法はありません。
骨盤女性(横)
この画像は、若い女性ですがファッションモデルさんです。
とても痩せていますね。
そして、明らかに骨盤が後傾しています。
この女性は若いから、まだ大丈夫なのですが
この骨盤のまま、特に運動をせずにいれば筋力が低下し
間違いなく、40代になった時、お尻は垂れて、下っ腹が出てきて
オバサン体型になってしまうでしょう
日本人は一般的にこうした痩せた体型を、良しとする傾向にあります。
世界基準で見れば、子供体型であって
大人の魅力的な女性の体型とは程遠いのですが・・・
ハードなトレーニングをすればよい、という話ではありませんが
痩せていればキレイ、という思い込みをまずはなくしましょう。

細部のキレイより全体のトータルバランスが勝つ

初回は、パーソナルスタイリングコースです。
イメージ戦略をしっかり行います。
ぜひ、あなたの素敵を応援させてくださいね

 

香りとファッションの融合___
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/