「引き寄せの法則」のために必要な事-1-

10年ほど前に大ブームを引き起こした「シークレット」現象。

簡単に言うと、「引き寄せの法則」のことです。

私は当時、企業で教育的なプロジェクトを運営していて

一般向けにカウンセリングの事業を行おうと一生懸命でした。

あの頃は、本当に様々なセミナーに出かけたり勉強しました

 

人生には、何度か大きな波があります。

私にとって、2004年からの5年間ほどは

人生を大きく変える波が押し寄せてきていました。

何よりも、一番大きかったのは

パートナーとの出会い

そもそも、早熟で恋愛体質だった私にとって恋愛は重要。

だからこそ、その恋愛が発展して結婚する、なんてことは

まるで奇跡のような出来事だったわけです。

当時、アルゼンチンタンゴを始めて間もない頃で

このダンスを一生涯踊っていくことを決めていた私は

パートナー=ダンスのパートナーであることも、決めていました。

 

だからこそ・・・それは奇跡のような出会いだったのです。

 

引き寄せられたのはなぜなのでしょう。

これまでに、何回も分析してきましたので、

それをここでお伝えしたいと思います。

 

パートナーとの出会いの前に、私がまず引き寄せたのは

責任のある生きがいとなる仕事

私の自己イメージは、常に輝いて仕事をしている

というものでしたので、仕事がない状態は考えられませんでした。

当時、フリーライターとしてゆるゆるとした生活をしていた私は

一念復帰して、転職活動をしました。

 

ここで大事なことは自己イメージです。

ゆるゆるのライター生活は楽チンでしたが、

当時、まだ30代だった私の潜在意識は

「このままじゃだめだ」って、叫んでいたのでしょうね

そこで、まず仕事を引き寄せた私は、仕事に没頭しました。

自分が頑張るために、都心にマンションを購入しました。

これは、人生最大のお買い物です

 

誰にも相談せず、即決したのですから、

後から考えたら「よ~やるよ、わたし」って感じ

 

あの勢いこそが、人生の大波。

私はその波を逃さず、成功の女神の前髪 をつかんだわけです。

人生には、何度もそうした波というのはきませんから。

だって、すごいパワーがいるわけですからね。

 

私は、自分の自己イメージを支えるに値する仕事と住まいを

手に入れました。

現在の夫と出会ったのは、その直後です。

 

これまでにないくらい、自信と輝きに満ちた私が引き寄せた相手。

その後は、するするとコトがスムーズに運びました。

 

teruちゃんと・・・Jan.09

 

結婚ってこんなに簡単なことだったのか

 

というのが、正直な感想です。

これまでに繰り返していた恋愛って何だったのだろう

・・・と、思うくらいに。

 

(次回に続きます)

 

香りとファッションの融合___
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/