「センシュアル」を自分の中に意識する❤

今年から始まったドラマ(日本TV系列)

「東京タラレバ娘」ご覧になっていますか?

 

アラサー女性3人(主演・吉高由里子)と女子会

原作のコミックも相当に売れたわけですから

これは、アラサー女子のリアルな日常なのでしょうか。

 

 

東京タラレバ娘

 

ドラマのアラサー女性3人たちは十分にキュートなのですが・・・

この女子たちの頻繁な女子会ぶりは、国際的に見て、どうにもこうにも

相当に日本的なのだろうな、と思うわけです。

 

私は個人的にパリが大好きです

絵になる街並み、美術館、アート、マチュアな文化、パリジェンヌ

・・・すべてが私にとっては魅惑的

 

日本は世界一モダンで清潔で安心で住みやすい国。

東京はすごくスタイリッシュな街なのに、なぜ人々はマチュアでないのか。

その不思議さが、ある種の混沌とした魅力なのかもしれませんが。

でも、マチュアでないことは、とても残念なことだと思うのです

 

考えてみました。フランス人と日本人、何がこうも違うのか_____

センシュアル

この言葉に辿りつきました。

センシュアル・・・直訳すると、官能的とでも言いましょうか。

フランスには、日本では普通に使うこれらの言葉がないそうです。

婚活 晩婚 早婚 年の差婚 ・・・

60代の美しい女性作家の恋人が28歳、なんていう例や

80代で結婚したフィトテラピスト(植物療法士)のSEXの話など。

そんな話は、枚挙にいとまがないんですよね。

日本人には考えられないことではないですか

 

paris-image09

 

これを言ってしまえば元も子もないのですが・・・

パリジェンヌのセンシュアルな美は、パリジャンの「視線」から創られる

あ~あ・・・

これを言ってしまったら日本にいるのが悲しくなってしまうのですが・・・

 

もし、あなたが人と違うキレイさを求めるのなら、

ふんわりと漂うセンシュアルな魅力を欲しいままにし

異性を虜にしたいと思うのであれば・・・

 

女子会で時間をつぶすべきではありませんね。

 

日本の男なんて・・・

などと嘆いておらずに(気持ちはわかりますが、でもここは日本なので)

少しずつでもいいから、あのセンシュアルさを自分の中に取り込んでいきましょう。

 

私はそのようにしております。

とにかく、常に意識はセンシュアルを忘れていません。

 

私のサロンでは、「イメージ戦略」を大事にしていますが

センシュアルというキーワードも加えておきます

 

 

香りとファッションの融合___
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/