「衣食住」の優先順位について

衣食住

なぜ、この順番なのかしら

そんな風に考えてみたことないですか?

 

色々、ネットで検索してみると

オモシロイ意見がけっこうありましたね。

 

おぎゃぁ~!と生まれた赤ん坊は、母乳よりもベビーベッドよりも

まずは、おくるみに包まる、という意味で衣が最初なのだ

という意見も一理あるし、

 

何はともあれ、人間は食べなければ生きられないのだから

優先順位的には、食 衣 住 だろう

という意見も、そうだろうなぁと思う。

 

日本じゃなくて、たとえばドイツに住んでいる人なら

住 が断トツ、Top にくるんじゃないかしら。

 

でも、このテーマ、考えてみるとオモシロイと思うんです。

人間が生きる上で必要なものは多々あれど、昔から

衣食住

が生きる上での基本的要素、とされてきたわけで

私たちは、子供の頃から自然に衣食住の大切さについて学んできています。

そして、知らず知らずのうちに、自分にとっての優先順位をつけていて

そこから、職選びや趣味に通じていく、というケースも多いのでは、と。

レストランの経営者や、コックさんにとってはが何よりTop でしょうし

建築家やインテリアデザイナーの人たちは、に並々ならぬこだわりを持っているはず。

 

女の子の鏡台

 

私は子供の頃から、当然のことながら・・・

が何よりも優先順位のTop にきていました。

一人部屋にも大変憧れましたけれども

住環境は、そうそう自分の思い通りにはならないし

とにかく、10代、20代の頃に考える事と言えば、お洋服(+恋愛)のことばかり。

働き始めてからは、お給料の全部をファッションに使いたい

と、本気で思っていましたからね~。

 

衣 の人は、大体が化粧品、フレグランス、絵画、ダンス、雑誌などが好きな人が多いです。

食 の人は、食べ歩き、料理、テーブルコーディネート、ガーデニング、ワインなども好きですよね。

住 の人は、断捨離、お掃除、インテリア、雑貨、歴史、旅行が好きな人が多いと思います。

 

もちろん、旅行は誰だって好きでしょうし、とても大ざっぱな区分けですけどね。

 

そうそう、流行に関係なく日本の女性にとって切実なのがダイエット。

ダイエットしたい理由って何なのかしら。

痩せる=キレイ・かっこいい ということなのだとしたら・・・

 

衣食住の中のが重要な方々だと思います。

ぜひ、私のブログ、読んでいただきたいですね~

 

 

 

香りとファッションの融合___
こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/