カーネーションになることを夢見たバラ

怒涛のように忙しかった1週間が過ぎて・・・

ようやく週末です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日、私はとても素晴らしい体験をいたしました。

PRの一環として運営しているgpp-fansマガジンの取材のために

フレグランスアドバイザー MAHO 様のサロンへお邪魔しました

 

取材の内容は、マガジンにUpしますので、ここでは控えます。

こうご期待の内容なので、楽しみにしていてくださいね。

仕事のことをしばし忘れて、優雅な空間の中で、リラックスしてしまいました。

まさに、嗅覚の神秘・・・フレグランスのマジックであります

 

予定時間を大幅に過ぎて、さて、おいとましましょう、という時

MAHO さんが、店内にたくさん飾られている美しいボトルを手に取りながら

「西尾さんには、こんな香りがお似合いになる気がします」

と言って、ムエットにしゅっとひと吹き・・・

 

見たことのないブランドでした。

パープルの美しいボトルデザイン。

ウッディ―ベースに、オリエンタルのスパイスが随所に

散りばめられ、複雑さと深さを醸し出し・・・

全体的にはスタイリッシュでユニセックスな香りです。

 

 

aedes de venustas

NYのグリニッチヴィレッジにブティックを構え、

本物志向のニューヨーカーに支持されている

フレグランスブランド「AEDES DE VENUSTAS(アエデス デ ヴェヌスタス)」

 

カーネーションになることを夢見たバラ“ウィエ ベンガル”は、

エキゾティックなスパイスを使って自ら火を纏うことを決め、

フランキンセンスによってその美しく赤い花びらは燃え上がり、黒く染まっていく──

「openers」より抜粋

 

魅惑的なストーリーですね。

メキシコ人の調香師による作品です。

 

私が現在PRを手掛けているParis「サベマソン」と同様に

日本では、バーニーズ、ニューオータニなど、わずかなブティックにしか

入っていないフレグランスです。

 

来年、NYに行くときに購入しよう

 

と、決意を固めた次第でありました

 

香りとファッションの融合_____

こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/