強みを生かして稼ぐための最初の第一歩

パーソナルスタイリングというサービスを誰に提供したいのか

 

ということを、じっくり考えてみました。

 

東京は広し。

 

パーソナルスタイリストとGoogleと、136万件もヒットするのです。

 

いったい、どんな人たちに向けて、メッセージを発しているのだろう

という問いを、あらためて、自分自身に厳しく投げかけてみました。

すると、一つの結論にたどり着きました。

 

自分の仕事を創っていきたいと思っている人

 

わかりやすい例えで言うと

会社員、OL、ご主人の扶養範囲内のパート勤務でいいや・・・

と思っている人たち以外の人

 

将来、自分で何かビジネスをしたい、起業したい

という願望を持っている人、ということになるでしょうか。

 

超高齢化社会の日本では、60歳以降、年金暮らしで安泰

という人たちは、稀です。

とは言え、70歳まで会社勤めができるかというと

それはむずかしいでしょうし・・・

そもそも、それを望む人もそうは多くないのではないでしょうか。

 

多くの人々(特に女性たち)は、自分の好きなことを生かして

自分のビジネスができたらいいな

と思っているのではないでしょうか。

 

私はそういう願望を持っている人たちをターゲットにしたいのです。

 

個人事業主の人たちに必要なこと、

身に付けなければいけないスキルは多々あります。

 

私のサロンが提供できること、最初のステップは______

 

 

2016.10.19

自分自身がブランドとなる

 

という覚悟をしっかりと身につけることです。

 

そのためには、

自身の強みを知らなければなりません。

他者にはないもの、自分だけが持っているもの、オリジナリティ

業界用語では、USPという言い方をします。

 

自身がブランドとなるために必要なステップ

1.強みを知る

2.強みを生かしてコンテンツを作る(何を?)

3.ターゲティング(誰に?)

4.見た目の戦略=パーソナルスタイリング

5.表現

 

マチュアリズムでは、上記を徹底的にサポートします。

 

従来のパーソナルスタイリング(=ファッション)は、4番目だけ。

他の要素をしっかりとメニューに組み込んで

オリジナルコンサルティングを開講します

 

一度だけの人生

好きなことを生かして、

自分のビジネスで稼ぎ

エレガントに人生を謳歌しましょう

 

 

こだわりの大人女性のためのサロン【マチュアリズム】

◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/