大人のカジュアル、装い方のコツ

本日は、「パーソナルデザイン」+「パーソナルアクション」

同日の連続セッションでした。

全4時間ですが、お客様からのご感想では

「アッ!という間でした」ということです。

 

今日のお客様は、

「10代の頃から何を着てもピンとくることがなく着る服に困っていました。

以来、40代に入った今まで、ずっと迷走してきました

と、おっしゃっておられました。

 

 

お客様の目鼻立ちはとても整っており、強い目力がありました。

お綺麗なのに_____もったいないな

というのが、正直な第一印象でした。

 

お客様のライフスタイルによっては

望む、望まないに関わらず

カジュアルスタイルがメインにならざるを得ない

という場合があります。

 

子育て中のママさんの場合や、仕事は制服なので

基本的に何を着て行ってもOK というような場合です。

 

カジュアルというと、一般的には____

 

cuteボーイフレンドデニム

 

Tシャツやトップス+デニムを基本にしたスタイルや・・・

 

 

 

beams1

 

こんな服装を思い浮かべる方が多いですね。

 

ここで、問題が生じます(^^;)。

 

カジュアルが似合わないタイプの場合、どうすればよいの?

 

今日のお客様も、基本的にはそういうタイプでした。

 

『ファッショナブル』

『グレース』

『フェミニン』

『ロマンス』

『ワイルド』

 

タイプは、カジュアルがむずかしいです

 

カジュアルが得意なタイプは

『ナチュラル』

『キュート』(特にボーイッシュタイプ)

 

なんです。

タイプ的に少ないですよね。

大人のカジュアルはむずかしい

それも当然だと言えますね(^^;)。

 

若い時って、それこそどんな色でも何とか似合ってしまう

という原理と同じように

Tシャツ+デニムがそこそこ似合ってしまうわけです。

 

しかし、体型が崩れ始める30代後半~40代からはそうはいきません。

本当にカジュアルはむずかしいです。

 

そこで、私はお客様に

「カジュアル=ジーンズとは考えないでください。

 ご自身のライフスタイルで特にパンツが必要じゃなければ

 パンツは履かなくてもいいんです。

 ご自身にとって、楽な服装をカジュアルと考えて下さい」

 

と、申しあげております

 

例えば、『ファッショナブル』+『ロマンス』タイプのわたくしの場合、

やはりカジュアルはむずかしいです。

そこで、こんなテイストをカジュアルと考えています。

 

paratiisi-COLLAGE

このブランドは「Paratiisi」というブランドです。

トレンド感があり、シンプルだけどほんの少し差が出るディテール。

 

『ファッショナブル』タイプにとっては、

●毎シーズンのトレンドを取り入れる

ことは、重要なポイント。そして

●他人とかぶらない、シンプルだけど”差”がつく

そんなわがままを叶えてくれるブランドって、なかなかないですよね

 

私の場合は、基本的にガウチョパンツをカジュアルと考えています。

しめつけがなく、楽で、自身のスタイルに合っているのです。

ジーンズは、私にとっては決して楽なアイテムではありませんから

 

『フェミニン』タイプの方なら

リゾート風のワンピースを、日常カジュアルにしてしまう

のが良い方法かもしれません。

 

 

キャミドレス

 

 

ウエストをしめつけないリラックスな感じのキャミソールワンピ。

足元をフラットなサンダルなどにして、リゾート風にするのがコツ。

 

大人のカジュアルはむずかしい

でも、それぞれに似合うカジュアルが必ずあります

 

あなたも「パーソナルデザイン」を知って

ファッションジプシーを卒業しませんか?

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/