引っ込み思案の私は『キュート・ガーリッシュ』タイプで合っていますか?

昨日から東京は暑いです☀

夏が近づいているなぁ・・・とワクワクします。

 

さて、今日は「パーソナルデザイン・カウンセリング」受講者の方から

いただいたご質問に答える形で、進めていきます。

多くの皆さまにとって、きっとご興味がある内容だと思います

 

30代の小柄なお客様、パーソナルデザインは『キュート・ガーリッシュ』タイプでした。

 

『キュート・ガーリッシュ』は、小柄で若々しく見える方が多いのですが

この方も、第一印象では20代に見えました

 

『キュート』と感じさせる方って

ガーリッシュにしても、ボーイッシュにしても

全体的には小柄ですよね。

 

特に『ガーリッシュ』タイプは、小動物を思わせるような可愛さ、可憐さがあります。

とは言え、全員がリボンやフリルのワンピースを着なければいけない、

そんなことはありません。

リボンはある程度の年齢になれば、抵抗のある人が多くなるかもしれません。

ガーリッシュ=リボン・フリル

って決めつけないでくださいね。

 

 

andGirl花柄

こうした花柄スカートは『ガーリッシュ』にはお得意のスタイルですが

『フェミニン』タイプにも似合うスタイルです。 ≪PH by andGirl≫

 

 

花柄スカート

ショートヘアの似合う『ボーイッシュ』タイプだって、似合う方はいますよ!

 

 

お客様からは

キュートガーリッシュは「天真爛漫」「好奇心旺盛」「思い立ったら即行動」「友達が多い」

ということでしたが、どうもそれが自分に当てはまるか?と少し腑に落ちていません(><)

 

というご質問がありました。

 

今回のお客様だけではなく、これまでも『キュート・ガーリッシュ』タイプの方から

似たような疑問を口にされる方はいらっしゃいました。

 

「天真爛漫」「好奇心旺盛」「思い立ったら即行動」「友達が多い(ように見える)」

というのは『キュート・ガーリッシュ』タイプのみならず、

どちらかと言えば『キュート』タイプ全般に、そのような特性が見える

ということであり、

それが当てはまっている人は、キャラ立ちして見える、ということです。

つまり、「パーソナルアクション」のことを指しているんです。

 

実際に、その人の性格が「天真爛漫」か、「友達が多いのか」

なんてことは、第一印象ではわからないです。

「天真爛漫」、ピュアな感じに見えますね~ ということはお伝えします。

ですから、そうした性格の特性を持っていないから

『キュート・ガーリッシュ』ではない、ということにはなりません。

 

「パーソナルデザイン」では、その人の雰囲気や持ち味を全般的に見るのですが

とは言え、形として似合うファッションを知らなければ意味がありません。

 

 

「パーソナルアクション」が個性として際立っている場合

 

・・・に限り、「パーソナルアクション」ありきで、

キャラクターに合わせてファッションを決める方が、理にかなっています。

ですが、これは、かなり稀なケースになります。

とにかく、その人のキャラが際立っている場合です。

分かりやすい例を挙げますと

ホリエモン とか、明石家さんまさんとか、ビートたけしさんとか、

そういった人たちですね。

 

例えば、ホリエモンは、いつでもTシャツですね。

あの方が、めちゃくちゃTシャツが似合うのか?と言うと・・・

実は疑問ですよ。

でも、彼のキャラクターには、Tシャツが合っていますし

何より、本人がファッションには興味ない、いつも同じでもいい、

と思っているわけですから。

 

カッコよいかどうかは賛否両論でしょうが、それは好きか嫌いかということで

Tシャツスタイルが、特にマイナスイメージにはなっていません。

 

それほど際だったキャラの方、一般社会では稀ですよね?

 

ですから、

まずはご自身の形、持ち味、雰囲気に合ったファッションを知り、

その上で、キャラ立ちをしたいと思われたら「パーソナルアクション」の力を

意識しましょう ということなんです。

 

cuteCOLLAGE

 

パーソナルデザイン・カウンセリング」はオーダーメードの考え方なんですね。

 

以前、いらっしゃったお客様で

「ガーリッシュ」も「ボーイッシュ」もさほど強くなく、

とは言え「アヴァンギャルド」ではない、

でも全体的には『キュート』タイプ

という女性がお見えになりました。

 

その方には

『キュート・アクティブ』タイプです

と、お伝えしました。

ミックスされているP.Dには『グレース』が感じられましたが

堅苦しいファッションだと、少々野暮ったくなるので

メインは『キュート』なんですね。

 

こうしたケースでは、それこそ、その方向けに合わせてお話し、

後日の資料でフォローします。

オーダーメイドなんです

 

 

『キュート・ガーリッシュ』タイプのファッションが似合う、

それは理解できたけれど、なんだかなぁ・・・と思う理由のほとんどは

 

〇「可愛らしい」アクションが自分にはできないし、合わないと思っている。

 

〇 自分はそれほど行動的、活動的なタイプではないと思っている。

 

上記の2つに大別できるのでは、と思うのです。

 

両者ともに、「パーソナルアクション」が合わないわけです。

 

 

前者の場合は、そのファッションがそもそも好きかどうかがポイントです。

あまり好きじゃない場合は、『キュート』の中の「ボーイッシュ」の割合を見ます。

「ボーイッシュ」の持ち味がハマらない場合は、

やはり「マインド」とのギャップが大きいことがほとんどです。

 

後者の場合は、サブデザインとして『フェミニン』の割合を見ます。

『フェミニン』は、持ち味としてはおしとやかで優しい印象が強いタイプです。

多くの場合、

「パーソナルアクション」に『フェミニン』さが感じられる、というよりは

キャラをわかっていない(魅力のポイントがわからない)ので

大人しくなっている、周囲に合わせているように見える

ということなんです。

 

なんとな~く、そうなっている

という感じなんですね。

これは、魅力プロデューサーとしての立場としては

推奨できないアクションです

 

だって、なんとな~くそうなっているというのでは

『フェミニン』タイプを意識している『フェミニン』タイプの女性の魅力に

叶うわけがないじゃないですか。

 

『キュート・ガーリッシュ』タイプと一言で言っても

色々な人がいらっしゃいますよね。

それこそ、人はすべてがオンリー・ワンなんです。

 

どうしても、ご自分の「パーソナルデザイン」にキャラが合わない、と

感じられるのであれば、「パーソナルアクション」を磨く方法をお勧めします。

出来る限り、ご自分で意識して、そのデザインに合ったアクションを身につけることで

ファッションを少しずつそちらに寄せていくことができるようになります。

 

すべての人に通じるセオリーはありません。

魅力を磨いていくことは、そんなに簡単なことではありません。

一生をかけて、ご自身の成長に伴い、魅力も磨いていくものなのです。

 

「パーソナルアクション」を知りたい、磨きをかけたい場合には コチラ

 

 PDとPAのギャップがあり、キャラ立ちを邪魔している場合には コチラ

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/