New!自身を探求するパーソナリティ診断

皆さま、こんにちは☀

PDスタイリスト/魅力プロデューサー 西尾奈保です。

 

今日はこれまでにセッションを受けて下さったリピーターの方向けの

メニューをご紹介させていただきます、

 

現在、大人気の「パーソナルデザイン・カウンセリング」ですが

その後に「魅せ方の法則*パーソナルアクション」を推奨しております。

 

これまでにも何度かご紹介をしておりますように

心に強く意識していることや、大事な価値観が

「パーソナルアクション」として表現されているんですね。

mindP.DP

 

この「パーソナルアクション」は、自分で意識して変えられる部分と

なかなか自分で気づかないため、変えることができない部分があります。

 

各々のタイプの所作を知っていただいた上で、

変えられる部分に気付いていただき、その方法を学んでいただくのが

魅せ方の法則*パーソナルアクション」のセッションということになります。

 

では、変えられない部分とは?

この部分は放っておいてよいものなのか?

 

・・・という疑問が湧くかと思うのです。

 

結論から申し上げますと

「マインド」が無意識に決めている部分は変えられない

ということです。

どういうことかと言いますと、

私たちの志向性、思考パターンというのは

遡ると子供時代、大体6歳頃までに決まっているんですね。

生れて初めて認識したのは、家庭の環境なので

当然のことながら、家庭、両親との関係も大きいです。

「マインド」を変えるためには、その頃に自分自身を戻す作業が必要になります。

 

自身を探求するパーソナリティ診断

ご自身を知るための心理ツール、下記のいずれかを使用します。

その方の志向性とご希望により選択します。

 

*自身の価値観を探るための心理テスト

 (ユング心理学に基づいた診断テストになります)

*アロマジェネラ診断テスト

 (香りの嗜好性+志向性から自身の価値観を探ります)

 

❖「マインド」ブロックを解放する

 1~6歳の頃に決めてしまった「思い込み」を知る

 今、現在、理性で考えてもわからない部分を知ることで

 腑に落ちる発見があります。

 (個人差があり、時には心の痛みを伴います。自身が認められない間は

  今は『変化の時』ではない場合もあります)

 

❖理屈に合わない「Something strange」を見つけるワーク

 〇〇したい、と言うところの本音は違う場合があります!

 実際に紙に書いて整理していくと、言い訳をたくさん作っていたり

 本音は別のところにある場合も多いです。

 

❖自身の「マインド」を「パーソナルアクション」に表現する

 「マインド」の葛藤がなくなれば、表現はスムーズになります!

 

・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚

 

セッションは、上記のように進めてまいります。

 

自身を探求するパーソナリティ診断(ロゴ)

 

セッションの意図は「自分らしく」生きるためです。

自分自身の内面に合わせた雰囲気や持ち味を表現すること

 

自分らしさとは何でしょう。

ファッション、見た目印象を変えることで得られるメリットはたくさんあります。

しかし、本当に「自分らしく」輝き、オンリー・ワンの魅力を開花するためには

ファッションやヘアスタイル、メイクで全ては完成しません。

 

結局のところ、人の多面体の魅力とは、内面から作られるものだからです。

そして、内面については、誰もが杓子定規に「いい人」を目指す必要はなく

この部分こそが「自分らしさ」であるわけです。

 

自分らしさをどこまでどのように魅せていくのか

それこそが「パーソナルアクション」の力なのです。

 

◆「パーソナルアクション」で損をしている例

 

A子さんは表情が硬く、笑顔がなかなか自然に出ません。

特に不機嫌なわけではなく、自然にそのようになっています。

30代のA子さんに、人はわざわざ

「あなた笑顔が少なくて損してるわよ(^^;」

と、指摘したりはしません。

 

A子さんも、理屈では「笑顔の方が感じがいい」ことくらい知っています。

ただ、無理して笑顔を作る必要はないと思っているのです。

 

A子さんのこれまでの人生においては

笑顔=無理してつくらないと出ないもの

であり、

笑顔=(もしかしたら)媚びるような表現

と感じているか、そうした思い込みがあるのかもしれません。

 

一方で、もう二度と会わないかもしれない相手に対しても

出来れば笑顔で接しようと思っている人もいます。

 

こうした違いは、どこから来るものでしょうか。

大人になって学習する場合もありますし、

気づかない場合もあるでしょう。

 

知っているのと知らなくて無意識にそうなっているのとでは

大きな違いがあります。

 

また、笑顔ではなくても「人を受け入れようとする表情」なのか

「拒絶するような無表情」なのかでも、

与える印象は大きく異なってきます。

 

A子さんの場合、自然にそうなって気づかないのですから

明らかに 「魅せる」という意味において、損をしています。

 

無意識にそうなってしまう理由が「マインド」にある、ということです。

 

ぜひ、全てをすっきり統合させて魅せる力を強化しましょう

 

自身を探求するパーソナリティ診断

完全パーソナル 約2時間 受講料¥20,000.-(税込・資料付き)

*こちらのセッションは、リピーターの方向けです。

 「パーソナルデザイン・カウンセリング」or「パーソナルスタイリング」受講者の方限定です。

 

お申込は ➡ コチラ から

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/