パーソナルデザイン『キュート・ボーイッシュ』は小粋なリセエンヌ

こんにちは。

PDスタイリスト/魅力プロデューサー 西尾奈保です。

 

パーソナルデザイン・カウンセリング」終了後の資料をお待ちのお客様

大体、ひと月ほどを目安にしてご送付させていただいております。

楽しみにお待ち下さっているのに、本当に申し訳ありません

 

ピークがもうすぐ過ぎますので、その後は、3週間以内に

ご送付できるようになります。

今しばらく、お待ちくださいね。

 

最近『フェミニン』や『ロマンス』甘~いタイプ

取り上げることが多かったので、今日は

『キュート・ボーイッシュ』タイプの軽快な魅力について、

取り上げてみたいと思います。

 

梅津結花様3

 

例えば、こちらのお客様は、かなりわかりやすい

『キュート・ボーイッシュ』タイプの方です。

小柄で、カジュアルな雰囲気。ショートカットがよくお似合いで

写真のようなチェック柄のシャツが、無理なく似合います。

 

生活環境のせいもあるのですが、コンサルティング終了後には

『ナチュラル』タイプに寄り過ぎていたなぁ・・・と思われたそうです。

雑誌「リンネル」の世界観が、わかりやすいナチュラルテイストです。

 

もともとは、お洒落が好きで、帽子や小ぶりのバッグなど

ファッション小物に工夫を凝らしたり、

カジュアルファッションを楽しむために

タイツ+アンクル丈のジーンズ+ショートブーツを合わせたり、

リズム感のあるコーディネートを楽しんでいたことを、思い出されたようです

 

 

cute boyish

こちらの画像は、とても華奢な『キュート・ボーイッシュ』タイプのお客様です。

 

このタイプのスカートはOKなのか、断捨離をすべきかを迷われて

持参されたものです。

 

結果的には「よくお似合いなので捨てなくて大丈夫です

と、お答えいたしました。

 

前者の『キュート・ボーイッシュ』のお客様は、カジュアルがお得意で

後者の『キュート・ボーイッシュ』のお客様は、『グレース』のテイストを

同時にお持ちの方です。

 

このように『グレース』が全体の2~3割ミックスされていますと

正統派で、知性的な雰囲気も併せ持ったイメージになります。

綺麗目、オフィスファッションも無理なく似合う雰囲気ですね。

 

oggiファッション

 

 

パーソナルデザイン『キュート・ボーイッシュ』タイプには

『グレース』がミックスされるタイプが、一定数いらっしゃるということです。

 

この2つのタイプは、ほぼ真逆では

と、思われるでしょうね。

 

『キュート・ボーイッシュ』タイプの持ち味は

小柄で、ボーダーが似合うリセエンヌのような雰囲気が魅力で

30年前に大人気だった、伝説の雑誌、「オリーブ」少女

のようなファッションが似合う・・・そんなタイプです。

 

olive

 

Asahi Shimbun Digital より「1983年12月3日号(C)マガジンハウス」

 

35年前の雑誌の画像とは思えないセンスですよねぇ。

やはり『キュート』タイプのコーディネートは、動きとリズムを感じさせ

とっても小粋でチャーミングです

 

見た目が女っぽい『フェミニン』や『キュート・ガーリッシュ』とは

全く違う魅力だとお分かりかと思います。

 

そして、このタイプの中には、正統派オフィスファッションも似合いそう・・・

と感じさせる人たちが、時々いらっしゃるんですよね。

 

MS様COLLAGE

こちらのお客様がまさにそうしたタイプでした。

一見、『グレース』タイプにも見えるのですが・・・(左)

数カ月後「魅せ方の法則*パーソナルアクション」にいらした時には(右)

『キュート・ボーイッシュ』を意識したファッションでお見えになりました。

 

とっても透明感があって、エアリーな雰囲気が魅力なんですね。

 

 

パリジェンヌコーデ

こんな感じのリセエンヌ風ファッション、可愛いですね

 

 

『キュート・ボーイッシュ』タイプには、他の「パーソナルデザイン」タイプには

絶対に出せない、独特の小粋さがあります。

 

 

ぜひ、自信を持って、その魅力を追及していただきたい、と思います

 

パーソナルデザイン・カウンセリング」で

あなたも、ぜひ、自分だけの魅力を発掘してください

 

 

 

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/