パーソナルデザイン『ロマンス』タイプが惹かれやすいタイプとは?

とっても天気のよい1日でしたね☀

 

今日は、お客様のお買い物同行で、銀座に行きました。

 

お買物同行は「パーソナルスタイリング」とセットでお申込みされると

ミニ・フレグランス(オリジナル)をプレゼントさせていただいています

 

以前、フレグランスの勉強をしていた際、実際に、私が調香したものです。

 

 

バナリパelleCOLLAGE

 

本日、お客様が購入されたものはこのようなアイテム。

ストライプレーサーバックトップスとクロップドデニムパンツ(banana Repubic)

カジュアルにも綺麗目にも合わせやすい、バッグ(Elle)

 

とても楽しい時間でした

 

お買物同行では、事前にシミュレーションをしますが

当日は、すでに私の中ではコーディネートイメージが出来上がっています。

そのイメージに沿って、お洋服を見ていきます。

 

自分の服を選ぶのは、めちゃめちゃ早いわたくし

ですので、基本的に、お客様のお洋服も選ぶのは早いです

 

これまでに一度、何らかのセッションでお会いしている方でしたら

いつでも、単発でお申込が可能です。

似合うアイテムを一人で選ぶのが不安な方、

何か購入のご予定がある方は、ぜひ、どうぞ

 

➡「パーソナルショッピング

 

_*._*._。_*._。

 

先日、「パーソナルデザイン・カウンセリング」を受講下さったお客様から

とても丁寧なご感想とともに、ご質問をいただきました。

 

 

Q:
パーソナルデザインの持ち味として、このタイプはこのタイプの異性に好かれやすい、
というような傾向はあるのでしょうか?
というのも、今のパートナーと出会う前、好きになるタイプ、逆に好意を寄せられるタイプ、
どちらもとてもタイプが似ているように感じ、いつも不思議だったのです。

 

 

興味深いご質問ですねぇ。

いつか、こうしたテーマについて書いてみたい、と思っていたので

ちょうどよい機会だと思い、ご質問に答える形で書いてみようと思います。

 

人は、若い頃から一貫して、同じようなタイプの人に惹かれるものなんです。

どこかに共通点が感じられることが多いかと思います。

 

「パーソナルデザイン」で分けられる、というよりは

育ってきた環境に、かなり大きく影響を受けますね。

 

深い意識にある(潜在意識だから自分でも気づかない)根っこの部分にある

根強い思いが、自分の次に近い存在になるパートナーに強く投影されます。

自分はそうそう変わらないわけなので、毎度好きになるタイプは似ている

ということにもなるわけですね。

 

そこで、今日は『ロマンス』タイプが惹かれやすいタイプについて、お話します。

 

 

tango2

 

私はアルゼンチンタンゴを通じて、パートナーと出会いました。

結婚して、12年目になります。

 

『ロマンス』タイプについては、自分自身のことだからすごく書きやすいです。

 

このタイプの多くは、アーティスティックでロマンティストです。

現実世界にどっぷりと向き合えない性質の人が多いです。

恋愛体質の人というのは、そもそもそういう体質だからです。

 

恋愛というのは、合理性からほど遠い営みです。

自分自身の努力や頑張りによって、結果が出るビジネスとは正反対のものであり、

ビジネスとの両立というのは、基本的にはできないのです。

 

そうした性質の人が惹かれやすいタイプは

しっかりと地に足の着いた生命力の強い人

ということになります。

 

芸能界でも「チャラ男」と呼ばれる様な人がいますね。

そういうタイプには、本質的には惹かれません。

けっこう、男尊女卑的な一面を持っていたり、

すごく男っぽいふるまいが似合うような人や

ひと言で言って、草食系じゃない男性に惹かれます。

 

そして、たいていの場合、そういう男性から好かれます。

 

草食系の男性には『ロマンス』タイプは手に負えないでしょうね。

 

イケメン好きな女子たちは、自分がリードしたい、ハンタータイプ

ということが多いのですよ。

自分が好きになった人にしか、基本的には興味がないんです。

 

『ロマンス』タイプは、そうではありません。

様々な男性に魅力を見出す能力があります。

そういう意味で、出会いは多いですし、恋人が途切れないのです。

 

出会いがない、と言っている女性たち、本当は正しくありません。

自分の好みのタイプにしか目がいかないから、なのです。

 

ちなみに、『ロマンス』タイプの男性は、誰にでも優しく柔らかな物腰で、

女性から熱烈に愛される感じが似合います。

けっこう姐御肌タイプのラテン的気質の女性とか

しっかりものの『グレース』タイプとか、合いそうです。

 

モテ男

 

私の知人にも、そういうカップルがいます。

女性がめちゃめちゃ明るく豪快、ラテン的で太陽のような存在☀

男性は、フランス文学かぶれでヨーロッパが好きで、完全なるインドア。

いつも女性がリードしている感じなのですが

男性はワインや料理に造詣が深く、楽しそうに料理をし、幸せそうです

 

ということで、『ロマンス』タイプだけでは不公平なので(笑)

違うタイプについても、また取り上げてみたいと思います

 

おススメは

パーソナルデザイン・カウンセリング

 

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/