PD『フェミニン』に、マインドがついていかないケース

皆さま、こんにちは。

今日も「パーソナルデザイン・カウンセリング」と

魅せ方の法則・パーソナルアクション」の同日セッションで

先ほど、お客様が帰られました。

 

「パーソナルアクションって、深いんですね・・・

と、ため息まじりの感嘆の声。

それもそのはずです。

まだ20代のうちに

自身の内面とふるまいと客観的にどう見えるか

を熟知していて、すべてマッチしているなんて

芸能界でもまれている人以外には、考えられませんから。

 

2018.5.13-2

 

10代後半~20代前半の頃に、作詞家を目指していました。

当時、レコード大賞受賞 作曲家の先生に師事し

芸能界という世界を垣間見る、そんな環境にいました。

 

作詞することが大好きで、言葉を紡ぎたい私でしたが

芸能界という世界は好きになれませんでした。

 

そんなことを時々思い出すのは、

芸能界という、熾烈な競争世界で生き抜こうとしている彼ら・彼女たちは

明らかに、一般社会で生きる私たちと比べると

セルフプロデュースのプロであるからです。

 

私たちは、芸能人の真似をする必要はまったくありません。

が、そこから学ぶべきエッセンスは取り入れるべきだと思います。

 

今日のお客様の「パーソナルデザイン」

『フェミニン』と『キュート・ガーリッシュ』の要素が

大体、半分半分くらい。

 

本人は「しっとしりした女っぽい」女性になりたい

と思っているので、『フェミニン』のファッションを

取り入れるようにご提案をさせていただいたところ____

 

「パーソナルアクション」のセッションが進むにつれ

段々、内面とのギャップを感じ始めたようでした。

 

話し方は、どちらかというとゆったり、おっとり。

声のトーンは高く、可愛らしい。

ここでも『キュート』と『フェミニン』、両方の雰囲気が感じられます。

 

問題は、マインドです。

お客様は、お嬢様風の外見に似合わず

お酒が好きで、1人で居酒屋へよく行かれるそうです。

この雰囲気で赤ちょうちん・・・(^^;)?

1人で若い女性が飲んでいれば、当然、声をかけられます。

「危ないことはこれまでになかったの?」

と聞くと

「全然ないんです。けっこう仲良くお話したりします

とのこと。

 

『フェミニン』タイプの女っぽさにも幅があり、

お嬢様っぽいけれど、爽やかで清楚な雰囲気があって

1人で居酒屋に行って声をかけられても

一対一のコミュニケーションにならない、というのは

『ナチュラル』の「パーソナルアクション」がMix されているからだと

ご説明させていただきました。

 

Doux archives-COLLAGE

ブランドは「Doux archives」の上品なスタイルが似合いそうな女性です。

 

『フェミニン』に憧れているけれど、マインドがまったくついていかない・・・

そのことをお客様自身が強く感じているのです。

女性らしくふるまうってどういう風にしたらいいの?

という感じなんですね。

 

同時に、このお客様は、外見印象としては

『アヴァンギャルド』タイプに強い憧れを持っていました。

古風な『フェミニン』タイプと、小悪魔風の『アヴァンギャルド』・・・。

これを同時に実現させることはできません

 

まだ若いお客様ですので、自身の方向性が定まっていない状態なのです。

 

この状態では「マインド」と「パーソナルアクション」にギャップがあるので

キャラ立ちがむずかしいのです

 

まずは形から入るのが一番現実的なので、

以下のようにアドバイスをさせていただきました

 

〇ヘアスタイルを重めのスタイルにし、ハーフアップをやめてみる。

 (ハーフアップはお嬢様風になるので・・・)

 

〇黒はお似合いなので、リトルブラックドレスを新調する。

 

〇話し方が優しくふんわりしているため、滑舌とリズムを意識してみる。

 

ちなみに、『アヴァンギャルド』の持ち味は、内面にそうした要素がない限り

それを感じさせる雰囲気にはなりません。

ですので、内面を深く見つめることが必要になってきます。

 

4時間のコンサルティングは、アッという間に過ぎてゆきました。

 

お客様からの直後のご感想です。

 

予約した時からずっと楽しみにしていたので、

とてもわくわくして伺いました。

 

ずっとキュートタイプだと思っていたので

『フェミニン』、そして顔からは『グレース』も感じられる

と知って驚きました。

身長といったわかりやすい外見的要素だけでなく、

今までの生活環境や雰囲気と言った背景を説明していただき

すっと納得することができました。

 

やはり、自分ではあまり自分のことをよくわかっていなかったな、と

思うとともに、今回カウンセリングして頂いてよかった、

奥深い世界だな、と思いました。

 

今までハーフアップが一番好きで似合う、と思っていたが

垂らした方が似合う、ということに納得したので

まずは髪型から積極的に取り入れていきたい。

また、お勧めのワンピースやドレスも早速見に行きたいです!

 

お話を聞いたり、自分が話しているうちに、

今まで気づかなかった自分の好みや考えがわかり、とても面白かったです。

ありがとうございました (20代・会社員)

 

 

次回は、チェンジしたヘアスタイルでお目にかかりたいですね。

興味があるという「メイクレッスン」で、またお会いできることを

楽しみにしております

 

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/