パーソナルデザイン『フェミニン』タイプの安心と不安

皆さま、こんにちは!

PDスタイリスト/魅力プロデューサー 西尾奈保です。

GWが終わりましたが、皆さま、楽しい連休でしたか?

 

今日は『フェミニン』タイプのお客様のご感想の声と

セッション内容について、お伝えさせていただきます。

 

AC様PD

20代の会社員AC様です。

すらっとした方でストレートのロングヘアが美しいです

 

AC様、小さい頃から可愛らしいお洋服に憧れていたそう。

お母様が、ナチュラル・ボーイッシュなタイプだったそうで

子供の頃に、男の子っぽいお洋服を着させられていた

ということも、反動としてあったようです。

 

現在のAC様は、しっかりと仕事を持ち、自立したキャリアウーマンです。

営業職なので、上下揃ったスーツスタイルが多くなる、ということです。

 

「メインP.Dは『フェミニン』ですね」

と、お伝えしたらAC様、とても嬉しそうに笑顔になって

「本当ですか」と、にわかには信じがたい様子。

 

『フェミニン』タイプの方は、割合は様々ですが

『グレース』『キュート・ガーリッシュ』・『クール』

のいずれかがMixされる方が多いです。

 

AC様の場合は『クール』よりです。

それはお顔の印象と、全体的に華奢ですらりとした体型、

「パーソナルカラー」がブルーベースによるところが大きいです。

また、営業職という仕事柄、敬語の使い方も綺麗ですし

醸し出す雰囲気は、年齢より大人びていました。

 

AC様、ずっと『フェミニン』な女性に憧れていたものの

女友達と一緒の時に、そうしたファッションをすると

「ぶりっ子」と言われるんじゃないか・・・(*_*;

もし、自分がそのタイプに合わないならどうしよう・・・💦

という不安感があって、なかなか思うようにふるまえない

そうしたジレンマがあったようです。

 

『フェミニン』タイプであることに気付いていない、

そのことに自信を持てない女性に、よく見られる現象です。

20代~30代前半くらいまで、というのは

特に、周囲から「どのように見られているのか」について

非情に気になるし、時には恐怖心さえ覚える方も少なくありません。

 

AC様、ご自身が女性らしいファッションが似合う

『フェミニン』タイプだと知り、とても安心されたようです。

 

パーソナルデザイン・カウンセリング」を終了した直後のご感想です。

 

AC様PD1

 

「自分が他人からどのように見られているのかわかって

 とてもよかったです。

 こういう風に本当は振る舞いたいけど、変な風に思われるんじゃないか?

 どのように振る舞うのが正解なのか?を知れて、とても安心しました。

 服装・振る舞い方を、まずパーソナルデザインに合わせようと思います。

 また、相手によって少しずつ見せるパーソナルデザインを変えて

 コミュニケーションを円滑にしたいな、と思います。

 

 自分が憧れていた『フェミニン』タイプだと知れて、

 もっと女の子らしく振る舞っても大丈夫なんだ、と思えて嬉しかったです。

 パーソナルアクション講座も、今度受けてみたいです!」

 

 

そして、約ひと月後にAC様は「魅せ方の法則*パーソナルアクション

を受講するために、再びサロンへ_____。

 

この日も、AC様はスーツスタイルでした。

ブルーベースがお似合いなので、やはり『クール』な印象があります。

 

「ちょっとこれ着てみて下さる?」

と、アイボリーのふわりとしたニットをAC様に着ていただきました。

 

AC様PA

 

お似合いですね

AC様「こんなニット、着たことなかったです」と

びっくりしたご様子です😲

 

ワンピースにロングモヘアニットを合わせる

というようなスタイルは『フェミニン』タイプにはとてもお似合いなんです。

 

ざっくりニットふんわりコーデ

こうしたスタイルは『フェミニン』タイプならでは

お嬢様風の雰囲気、ふわりとしたテイストが持ち味で強みです!!

 

特に『フェミニン』タイプは、「パーソナルアクション」がマッチしていると

日本人の女性らしい優しさや大和なでしこのような雰囲気が

最高に素敵に見えるのですが_____

その外見に「パーソナルアクション」がマッチしていないと

非情にちぐはぐになり、魅力的に見えなくなります

 

けっこう多いのですよ。

自身の女性らしさにフタをしている方、

古風じゃないのに、古風に見られるのがイヤ!と思う方、

よい意味でのギャップを作れる方は、そう多くはありません。

 

ということで、AC様のセッションを進めていきましたが・・・

 

結論としては、AC様、もともと『フェミニン』タイプが

自身の憧れでもあり、好みのファッションテイストでもあったので

違和感を感じることなく、とてもスムーズに進んでいきました。

 

ご自身のお話の仕方について、動画撮りをしてチェックしたり

笑顔の作り方をレクチャーしたり、楽しい時間となりました

 

AC様collage

次回お会いする時は、こうしたファッションのAC様にお会いできたら、と思います

 

「パーソナルアクション」セッション後のご感想です。

 

自分が人から見て、まさか『フェミニン』だったとは、と驚いているのと同時に

安心につながる発見がいくつかありました。

小さい頃から『キュート』タイプの人の明るい雰囲気が

うらやましく感じる場面が多くありました。

その人に、皆が集まるのを見て

「私に集まらないのは、私の性格が悪いからだ・・・」

と、落ち込んでいましたが、そうではなく、私は私で

長所を伸ばしていけば良いんだ、と自信につながりました。

 

自分が想像していたよりもギャップがなかったことは驚きでした。

自分ではキャピキャピしすぎかな、と思っても

他人からは『クール』に見られていたなんて思ってもみませんでした(笑)。

もう少し女の子らしく、キャピキャピしても許されるんだ、とわかって安心しました。

 

もっと女性らしく振る舞ってよいんだと知ることができて

長年抱えていたモヤモヤが晴れた気分です。

ぶりっ子してるとか、色気づいて!とか思われるどころか

相手に安心感を与えられるんだ、と堂々と振る舞えるよう努力したいです。

 

自分のことはけっこう分かった気でいましたが、

やっぱり自分を客観視するというのは難しいなぁ・・・と、改めて思いました。

自分のなりたいと考えていた『フェミニン』だと教えていただけたので

安心して堂々となりたい自分のイメージに向かって努力していきたいです。

ありがとうございました

 

 

AC様からのご感想でした。

本当に、文章も丁寧で、しかも達筆です!

性格的にも『クール』で冷静な部分と『フェミニン』な女性らしさ

両方の要素が感じられる、とても素敵な女性です。

 

これからのAC様の将来が、とっても楽しみです。

本当に、ありがとうございました

 

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/