P.D『キュート・ボーイッシュ』を意識したことでコミュニケーションにも変化が!

2~3日、東京では春の嵐が吹き荒れ、肌寒い日が続きました。

東北から「パーソナルスタイリング」にいらして下さったお客様が、

「東北はこんな感じの寒さです」とおっしゃっていました(^^;)。

 

皆さま、こんにちは。

P.Dスタイリスト/魅力プロデューサーの西尾奈保です。

 

4月に入りましてからは

パーソナルデザイン・カウンセリング」に続き

魅せ方の法則・パーソナルアクション」のお申込みが少しずつ増えてまいりました。

同日受講を承っておりますので、遠方の方や、何度も足を運ぶことがむずかしい方は

ぜひ、セットでお申込くださいませ

 

さて、今日はパーソナルスタイリング」+「お買い物同行」のお客様(S様)

についてご紹介させていただきます。

 

S様、30代前半の会社員のお客様です。

第一印象は小柄でナチュラルな雰囲気の方でした。

パーソナルデザインは思った通り『キュート・ボーイッシュ』

ですが、S様にとってこの結果を受け入れるまでに、少々時間が必要でした。

その理由としては・・・

 

後日、頂きましたご感想から、その部分をまま抜き出して

こちらにご紹介しますね。

👇

〇理由は『グレース』だと思い込んでいたから

 

私が某大手百貨店でイメージコンサルティングを聞きかじってから
「グレース」だと思い込んで迷走してしまったのは、
以下のような原因があるのではと考えています。

(1)骨格診断でストレート判定
→スーツなどきちんとしたお洋服、シンプルな装いをお勧めされる

(2)顔の印象診断でトラディショナル判定
→いわゆる「お堅い」印象
(パーソナルデザインではグレースやフェミニンなどに類似しているとのこと)
こちらもきちんとしたお洋服をお勧めされる

どちらも恐らく誤診ではないのですが、
西尾先生もおっしゃっていたように、
顔だけの印象と全体のバランスとしてのパーソナルデザインは異なることがある、
という事例に見事に(?)当てはまり、
更に運が悪いことにはグレースとキュート系の3デザインはほぼ真逆ではありませんか(笑)

加えて、
(3)4分割パーソナルカラーで夏(セカンドは春)判定
→透明感のある上品なカラーできちんとしたお洋服をお勧めされる

西尾先生の診断では春(セカンドは夏)でしたので、
「ライト」の範疇にあるカラーなら大抵はイケるが春の方がより似合うというくらいの
緩い認識でカラーは楽しんでいこうと思っているのですが、
どちらかというと春の方がキュートボーイッシュの装いにはマッチしやすく、
夏だと穏やかな印象になりやすいような気がしています。
もちろん物によりますが!

 

以上3つの要因から、パーソナルデザインが置いてきぼりになり、
「何を着ても似合わない気がする」という状況になったのかなと自分では思っております。
パーソナルデザインは本当に重要な要素なのですね。

 

 

◇◆◇◆

S様、とても頭の回転が速い方なんですよね。

思ったことを分析し、順序だてて文章化するのは、誰にでもできることではないからです。

とってもわかりやすい文章で、迷走してしまった理由が、手に取るようにわかります

 

これまでにも、骨格診断に縛られて自由にファッションを楽しめなくなった

お客様に、数多くお会いしていますので、本当に理解できました。

 

S様とお買い物同行に行った時に、

「太って見える」と避けていたボーダーのトップスを

試着していただきました。

絶対に似合う!と思ったからです。

 

 

ボーダートップスCOLLAGE

 

実際に試着してみたら・・・

「や・痩せて見える・・・

S様、気に入りまして、2枚、即・購入

 

その後も『キュート』らしく着こなせるアイテムを色々物色し・・・

 

S様 green

 

ちょっとヴィンテージ感のあるグリーンのとろみブラウスと

苦手だと思っていたインディゴデニムのワイドパンツを購入

 

太って見える・・・と気にする女性があまりにも多いのですが

正直なところ、人はそんなところを見ていません。

痩せて見せたい人だけが気にしているわけで・・・

そういう人たちに評価されることが嬉しいことでしょうか?

 

「パーソナルデザイン」に合わせたコーディネートをしていれば

それが一番キレイに見えるんですよね

 

S様shoppingCOLLAGE

ふわりと羽織れるアイボリーのカーディガンも購入

 

その後、S様は、

キュートボーイッシュとして、「意味のある着こなし」を意識して暮らすようになり、

1週間ほど経って、この日に購入したボーダーニットとデニムのワイドパンツで

お友達と食事に行ったら、とても似合っていると褒められたそうです
「褒められて俄然やる気がでました!!」と、ご感想を送って下さいました。

 

何より、素晴らしいと思ったのは・・・

その後、ひと月ほどしてS様が下さったメッセージです。

 

資料のご送付をありがとうございました。
私のためだけに作られた特別な資料、とても嬉しく、参考にさせて頂きます。

 

キュートボーイッシュを意識して生活をしてひと月ほど経ちましたが、
会社の同僚(女性)に

「最近何だか感じが変わって可愛くなったね、どうしたの?」と聞かれたり、
パーソナルデザインというものを知らない友人にも、服装を褒められたりするなどして
確かな手ごたえを感じています。

 

とはいえ、お洋服はお買い物同行で買ったものしか増やしておらず、
買い足したものは、
・前回のメールでご報告したクリア素材のベルト
・白い靴下
(西尾先生にお勧めして頂いた雑誌「ジゼル」を後日購入しまして、コーディネートを見ていて気になったので)

強いて言えば「動き」「躍動感」「リズム」のあるコーディネートを
気を付けている程度なのですが・・・

あとは髪型を、美容院に行って「エアリー感出してください」というオーダーをして、
今回頂いた資料にあるような、ふんわりしたショート~ショートボブになったのも大きかったのかもしれません。

パーソナルデザインがキュート系だと判明して、すごく納得しました。
今までグレースだと思い込んで(理由は後述いたします)、
削ぎ落とした服装、乱れのないヘアスタイルを意識していて、
何だかモッサリしてパッとしないなあと感じてきたからです。

 

(・・そして、この後に、最初にご紹介した理由のご報告が続きます・・)

 

私の場合は、お洋服の変化はもちろんなのですが、内面での変化も大きかったように感じます。
お洋服はもともと好きだったので、
また楽しく買い物できる生活に戻っていく過程を楽しんでいますが、
内面についてキュートさんはじっとしていられない傾向にあることを知ったことで、
何となく「自分はこれでいいのだ」と解放されたような感覚があります。

例えば、西尾先生とのセッションの中で、
キュートボーイッシュらしくしていたら、自然と異性は寄ってくるというお話がありましたが、
今まで職場ではとにかく押し黙って、
必要に迫られなければ意見も言わないようにしてきたのを、
思ったことは(人を傷つけないようにだけ配慮しつつ)発言するようにしたところ、
自分で思っていたよりもスムーズに職場でコミュニケーションを取れるようになったので、
対異性に限らず、私には有効な手段だったのなぁと実感しております。

診断を受けて本当によかったと思います。
受けていなかったら、今もまだ鬱々として何のこだわりもないつまらない服を着て
つまらない生活をしていたと思います。

ですので、もし料金のことで躊躇している方がおられたら、
清水買い的な自己投資として、強くお勧めしたいです

 

 

◇◆◇◆

S様、丁寧なご感想を、2度3度とご送付下さり、ありがとうございました

 

ひと月ほどの間にも、S様の内面に起こった変化がつぶさにわかり

何より『キュート・ボーイッシュ』を意識して過ごすようになったことで

コミュニケーションにまで変化が現れたことが

本当に素晴らしい これぞ、

「パーソナルデザイン」が人生に変化を起こす!

という醍醐味なのです。

 

私が証明したかったことを、S様が現実の生活で証明して下さったのです。

本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

『キュート・ボーイッシュ』としてのファッション、ライフスタイルを

楽しんで下さいね。

次回は「魅せ方の法則・パーソナルアクション」でお会いできることを

楽しみにしております

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/