異なる「パーソナルデザイン」を持っている場合の「パーソナルアクション」は?

昨日のブログでは、「魅せ方の法則*パーソナルアクション

のセッションを受講して下さったお客様の声をアップいたしました。

 

「異なるパーソナルデザイン」を持っている場合の「パーソナルアクション」

について、お客様自身、ご自身の気持ちがよくわからなくなっておりました。

 

ブログはコチラです。

 

プライバシーのこともあるので、私自身を例に出して

ご説明をしていこうと思います

 

私自身、まったく異なる「パーソナルデザイン」を持っています。

 

fashionableCOLLAGE

 

ブログ他、SNSで自身の画像をアップする時のイメージは、大体このような感じ。

 

多分、大方の意見としては、総じて『クール』な雰囲気ではないでしょうか。

都会的な感じ

キャリアウーマン風

黒がすごく似合う

近寄りがたい感じ

 

実際、私の服装は、圧倒的に黒が多いのです。

パーソナルカラーが【ウィンター】であることも、

もちろん関係があります。

 

外見イメージの通り

「パーソナルデザイン」は『ファッショナブル』ですし

ZARA ではよく服を購入します。

 

ですが、私のふるまいや話し方には、かなりギャップがあると思います。

 

you tube2

 

服を選ぶときの要素は4つ

上記、you tube になります。

よろしければ、ご覧くださいませ。

 

私の話し方は、まったり、ゆったり、声は細く高めです。

声帯が細いのか、あまり大きな声を出すことができません。

 

今でも、時々、外部から講師の依頼を頂くのですが、

ある程度広い、教室のような場所ですと、

マイクがないと、30分も話し続けると、声がすぐに枯れます

 

私のコミュニケーションスタイルは

大勢の聴衆に向かってスピーチをするスタイルではなく

基本的に、一対一なんですね。

 

 

あまり大勢の人たちとわいわいがやがや、という

例えば、飲み会、のような場所は、好まないんです

テンションは総じて低く、大声で騒ぐ、ということはないんですね。

 

この「パーソナルアクション」は、私のもう一つの異なるP.D

『ロマンス』的、と言えます。

 

ボランティアタンゴ

夫と一緒に、時々ボランティアでアルゼンチンタンゴを踊っています

 

仕事の時以外の外出は、ほとんど夫と一緒で

ごく近しい数人の女友達と、年に何回か食事に行くことはあっても

私自身のライフスタイルは、完全にパートナー優先のスタイルです。

そして、そうした自身の価値観、ライフスタイルは

「パーソナルアクション」に反映されており

それが『ロマンス』なんですね。

 

私自身の【核】となる価値観は、持ち味となり

「パーソナルデザイン」に反映されるので

『ロマンス』と『ファッショナブル』となるわけです。

 

では、なぜ外見に『ファッショナブル』が現れるのかと言えば

それは、生まれ持っている骨格や体型、顔のパーツであり

指向として反映されているのだと思われます。

ファッショニスタ

海外(大都市)志向

都会が好き

ビジネス街が好き

思考・直観的

冷静

仕事が好き

こうした要素は『ファッショナブル』の持ち味なんです。

現在のような仕事では、有利な外見と言えるかもしれません。

 

ちなみに、「パーソナルデザイン・カウンセリング」にいらっしゃるお客様に

『ファッショナブル』タイプは、ほぼいません。

おそらくこのタイプは、自分自身で持ち味がよくわかっており

P.DとP.Aにギャップがない人が多いのでは・・・と、推察します。

 

私自身がそうなのですが、

自身の持ち味をしっかり理解すると

仕事に生かすことができるんですね。

そのスタイルも、自身に合う方法を見つけることができます。

 

10年ほど前には、大企業に所属しており

セミナー講師や、外部からの講演などの依頼も少なからずあり

当時は、それが嬉しくて、頑張っていたのですが

やはり、私自身はパーソナルのコミュニケーションが向いていますし

今の仕事(基本的には全てパーソナルです)を中心に、

1人1人のお客様に大事に向き合っていきたいです

 

そして、更に時間があれば、執筆に時間を割いていきたいと思っています。

 

もう、自分らしくないなぁ~

と感じる仕事をすることはないだろう、と思います。

 

今日のブログは、思い切り自分のことを中心に書いていきましたが

結論としては_____

「パーソナルデザイン」と「パーソナルアクション」は

自分自身、納得がいくまで理解をすること、

ライフスタイルに生かすことができてこそ意味がある

 

ということで、今日はこの辺で終わります。

 

ぜひ、皆さまもP.DとP.Aをご自身の魅力の開眼に、

そして、ライフスタイルに生かしてくださいね

 

「パーソナルデザイン・カウンセリング」コチラ

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/