「パーソナルデザイン」と「パーソナルアクション」

皆さま、こんにちは。

イメージ戦略コンサルタント・魅力プロデューサーの西尾奈保です。

 

「パーソナルアクション」のセッションが開始になりました。

どんなことをするのか、興味のある方がたくさんいらっしゃると思いますので

今日は、

パーソナルデザイン・カウンセリング」を受講した後に

魅せ方の法則・パーソナルアクション」を受けることで、

どのようなメリットがあるのか、また

どのようにこの知識を日常に生かすべきか、などについて

じっくりと考察していきたいと思います

 

「パーソナルデザイン」を知ることは、

お客様にとって、ある種、新鮮なリトル・サプライズがあり

とても楽しい気持ちになるものだと思います。

「あ、私は人からこんな風に見られてるんだ」

「え~っ!私はそういうタイプだったの?」

「やっぱり、私はこのタイプだったのね。よかった」

 

・・・などなど、反応はそれぞれなれど・・・

 

多くの方は、「腑に落ちた!」という明るい表情になります

 

そして、かなりの方々が、自分では気づけなかった魅力

を、他者(コンサルタントである私)から引き出されたと感じ

とても喜んでおられます。

 

 

2018.3.17

 

この瞬間は、私にとって、最高にハッピーな時間でもあります

 

人は、誰でも自分に一番興味があるものです。

自身の持ち味であるタイプを知った後には、

他者からどう見られているのか、総合的にもっと知りたい

そういう気持ちになるものなんですね。

 

そして、次には「パーソナルアクション」に惹かれる・・・というわけなのです。

 

最初に申し上げておきたいのですが、

「パーソナルアクション」は、「パーソナルデザイン」のように

単に知って楽しい、というような内容ではなく

使いこなすには、理解するまでに相応の時間を要するものだと思ってください。

 

 

「パーソナルアクション」=外側に現れる行動や振る舞い

と思うために、

自分で振る舞いはコントロールできる、と思いがちなんですね。

ところが、そう簡単ではないのです。

なぜならば・・・

パーソナルアクションには大事にしている価値観が反映されている

行動やふるまいは簡単にコントロールできている、と思うのは勘違いであり、

ファッションの方が、ずっと優しいのです。

ファッションは、セオリーさえわかってしまえば

ただ、その服を着ればよい、それだけなのですから。

 

図式化すると、以下のようになります。

 

mindP.DP

 

土台には「マインド」とあります。

考え方、心の持ちようには、あなた自身の価値観が含まれています。

大事にしている価値観によって、行動が決まる。

これは、疑う余地はないですよね?

 

「パーソナルアクション」には大事にしている価値観が反映されている

 

ということは・・・

人生の転機においては、変化する可能性がある、ということです。

 

パーソナルデザインや、パーソナルカラーのように

一生変わらない、というわけではないんです。

 

一生を通じてその人を支える【核】となる価値観。

これは、おそらく一生変わらないですね。

ですので、それは「パーソナルアクション」に根付いており

「パーソナルデザイン」の持ち味として、反映されています。

 

それ以外の、ライフスタイルによって変化していく価値観。

これが「パーソナルアクション」に反映されることが大事なんです。

 

けっこう複雑だということが、おわかりいただけたでしょうか。

 

ライフスパンによって、転機となるような時、

20~30代くらいのお若い方は特に、毎年か隔年ごとくらいに

「パーソナルアクション」をチェックすることが望ましいんです。

 

よく似た言葉に「プレゼンス」という言葉があります。

存在感 のことですね。

一般的に「プレゼンス」というのは

プレゼンテーションなどをする必要がある人や

リーダーとなる必要がある人が、よりそれらしく

人に魅力的な印象を与えるために、身に着けるアクションのことです。

「パーソナルアクション」とは、リーダーになる必要の有無に関わらず

誰もが、その人らしく、その人の持ち味であるP.Dを最も生かし、

魅力的に表現するための「アクション」のことです。

 

ご興味のある方は、ぜひ、お申込くださいませ

 

パーソナルデザイン・カウンセリング

魅せ方の法則・パーソナルアクション

 

 

セットでもお申込が可能です。

コチラ からどうぞ。

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/