『グレース』は直線『フェミニン』は曲線

3連休、東京は気持ちの良いお天気に恵まれました☀

皆さま、よい休日をお過ごしになりましたでしょうか。

私は、パーソナルスタイリングとP.Dカウンセリングが

1日2件入っている状態で、かなり忙しい連休でありました

 

お客様からのご感想だけをご紹介するのでは物足りないので、

同時に頂いているご質問にも、WEB上で答えていこうと思います。

 

今日はパーソナルデザインカウンセリングにお越しいただきました

起業準備中の女性のご紹介です。

 

私のサロンにいらっしゃるお客様の半分以上は

残念ながらお写真掲載NGなのですが、

今日の方は、OKをいただきました

 

起業家を目指し、勉強中のM.I さん。

飾らないスタイルとナチュラルメイクで一見ナチュラルなのですが、

「パーソナルデザイン」は、『グレース』です。

『グレース』ですから、スーツがお似合いなんですよ、とお話すると

ご本人は「えっ」という感じでした。

 

弥富美千代様aka

この日、重ね着されているハイネックのトップス+赤いチュニック

このコーディネートは『ナチュラル』のテイストなんですね。

また、ヘアスタイルも『グレース』の感じではないですね。

 

無造作な感じが似合うのは、『ナチュラル』です。

 

 

弥富美千代様

ジャケットを着て、髪を少し整えるだけで、上品さがプラスされました!

雰囲気が変わりましたよね

 

注)メイクは一切、変えていません。

パーソナルデザインカウンセリングでは、お客様のヘアメイク、

スタイリングなどは一切、入りませんので(念のため)。

 

M.I さん、お話の仕方がとても柔らかくてフェミニンでした。

「パーソナルアクション」は、どちらかと言えば

『フェミニン』タイプです。

 

 

優等生的なキャリア風『グレース』を目指すのではなく、

『フェミニン』の柔らかさをプラスする装いをご提案させていただきました。

 

 

feminアンサンブル

 

デザインとしては、こんな雰囲気でしょうか。

花柄のノーカラージャケットにすることで

直線的ではあるけれど、女性らしさが前面に出てきましたね

 

「パーソナルアクション」特に声のトーンや話し方には内面が大きく反映されます。

M.I さんの場合、これから起業していきたいビジネスが「癒し」の分野ですし

『フェミニン』な持ち味を出した方がうまくいくことと思います。

 

とは言え、

装いで気を付けていただきたいのは

そこは『グレース』なので、直線のラインを意識することです。

『フェミニン』の色を強めてしまうと、甘すぎてミスマッチになります。

 

 

M.I さんのご感想

◎新しい発見がありましたか?

 骨格診断やパーソナルカラーとは違った視点から見る「パーソナルデザイン」。

 自分がスーツが似合う『グレース』タイプというのが意外でした。

 『グレース』タイプに『フェミニン』と『ナチュラル』の要素を入れていくのは

 相性が合うこと、また、自分自身が好きでそのようなファッションをしていたのだと

 いうことが不思議に感じました。

 自分の魅力に気付いていけそうです。

 

◎日常にどのような変化がありそうですか?

 もう少し、自分を信頼して、上品に振る舞ってみようと思います。

 自分の持っている持ち味、魅力にフォーカスして楽しみたいです。

 

◎ご自由にご感想を!

 色々なカウンセリングの手法、やり方があるのだと勉強になりました。

 カウンセリングのやり方、これからの自分のビジネスにとても役に立ちました。

 

 

パーソナルデザインアナリスト養成講座にも、興味津々だというM.I さん。

ぜひ、また学びにいらしてくださいね。

 

本当に、ありがとうございました。

 

大人気の「パーソナルデザインカウンセリング」はコチラ

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/