黒は無難な色ではなく似合う人しかお洒落に見えない色

皆さま、こんにちは!

イメージ戦略コンサルタントの西尾奈保です

 

ここのところ、ずっと「パーソナルデザイン」のテーマの記事ばかり

続きましたので、久しぶりに「パーソナルカラー」の話を書こうと思います。

 

「パーソナルデザイン」「パーソナルカラー」

パーソナルスタイリングのメインテーマでもあります。

この両方をしっかりと押さえておけば

お買物で迷ったり、ファッションの迷走はなくなるはずです。

 

ところで、皆さんは

困った時にはこのカラー

という色をお持ちでしょうか。

本来は「ベストカラー」をしっかり知って、その中の1~2色を

「勝負カラー」としてしっかり押さえておくのがいい方法です

 

ところが、多くの方々がそうしたことを無視して

黒 あるいは 白

を選んでしまう傾向にあります。

ご自分の「ベストカラー」を知らない方も多いのですね。

 

「ベストカラー」は、なんとな~くではなく

何十枚ものドレープを当てて診断しなければ、わからないものです

 

ところで、 を選びがちな女性が多いそのわけは、

黒は無難である

黒はスマートに見える

黒はとりあえず失礼に当たらない

黒はとりあえず誰にでも似合う

黒は何となくお洒落な感じがする

というような理由があるようです。

 

でも、まったくの間違いなんですよね。

 

黒は無難な色ではありませんし、

誰にでも似合う色でもありません。

似合わない人が着ると、お洒落どころか

暗~く、地味~なオバサンに見えてしまいます

 

「パーソナルカラー」が【冬】の人しか似合わない色なんです。

 

もちろん、真っ赤やショッキングピンクのように

目立つ色ではないので、似合わない人が着ていても

「すご~くおかしい

とはならないのが、誤解を生むこともわかっています。

 

欧米では、リトルブラックドレスと言って

何はともあれ、ちょっとした外出用に

持っていない人はいない、というほど一般的なのですが

日本女性で、リトルブラックドレスを素敵に着こなすのは

とっても、とってもむずかしいのであります~

 

骨格もバランスも、腕・足の長さも違うので、

こんな風にカッコよく着こなすことはできないのですね~、残念ながら。

 

リトルブラックドレス-COLLAGE

 

 

そして、

ビジネスシーンで、白のシャツやブラウスの頻度は高いとは思いますが

「パーソナルカラー」が【秋】や【春】の方は、

アイボリーや、ベージュトーンを選んでいただく方が

断然、素敵に見えます。

 

黒 + 白 のコーディネートは「硬質」であり、「冷」を感じさせますから

【秋】や【春】の方の温かみ、リッチ感、ゴージャス感を打ち消してしまいます。

 

「パーソナルカラー」は科学的な分析と診断です。

なんとな~く似合うかも・・・

無難な感じ

お洒落に見えるから

なんていう理由で、安易に「黒」を選ばないでくださいね

 

「パーソナルスタイリング」は、コチラからどうぞ

 

 

マイスタイルを確立する魅力プロデュース 【マチュアリズム】
◆Web予約はこちらから
http://mature-rhythm.com/inquiry/